aw5600-2_WP01_01

AW-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
gp7000_WP01_01

GP-7000シリーズ

GP-7000シリーズはネットワーク上どこからでもラベルの作成・印刷が可能な多機能ラベルプリンターです。大画面カラータッチパネル搭載タイプ・PC接続タイプに加え、新たに世界初(※)印字検証機能内蔵タイプも加わり、お客様のご利用用途に応じた製品をご提供します。※当社調べ
aw5600fx-2_WP01_01

AW-5600FXⅡ

通常の発泡トレーはもとより、軟弱トレー、変形トレー、紙トレー、野菜のノントレー包装(素巻き)など、いろいろな形状の商品をスピーディーに包める包装機です。紙トレー包装や野菜のノントレー包装(素巻き)でフィルムの使用量を必要最低限に抑え、プラスチック使用の抑制にも貢献します。
従来モデルから「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」、「ライナーレスラベル」にも対応しています。
GP-6000α-WP01

GP-6000α

バックライト付12.1インチSVGAカラー液晶を搭載。入力ミスを抑止する機能に加え、エラーが発生した場合でも回避方法を動画でお知らせする機能を装備。見やすさと使い勝手が格段に向上しました。 4MBの本体メモリーには約5,000件のデータ登録が可能。SDカードの使用により、図形データの保存も簡単に行えます。1台で各種ラベル作成から発行まで幅広く対応します。
GP-6000S-WP01

GP-6000S

Windows®対応ソフト「ラベル博士」により、ラベルのレイアウトから発行までを簡単に行える、ネットワーク接続専用ラベルプリンターです。プリンタードライバーを介して既存のソフトから印刷したり、システムの一部として組み込むなど、柔軟な活用ができます。 12ドット(300dpi)の印刷密度で小さな文字もはっきり印字。2方向可動式カバーの大きな開口部により、ラベルやリボンをスムーズに交換できます。 Windows®用プリンタードライバーについては、こちらをご覧ください。 ⇒ ドライバーダウンロードへ
rgw560-2_WP01_01

RGW-560Ⅱ

従来のラベルを用いた商品とは一線を画す、より魅力的な商品展開を可能にした帯巻き包装で思わず手に取りたくなるようなパッケージを実現します。
商品の中身を隠すことなく、食品表示に必要な内容はしっかりと伝えることが可能です。
SM-6000_SSR_WP01_01

SM-6000SSR/SSP

本製品は、お客様が自ら計量・値付を行う際にスムーズなセルフ操作ができるよう音声案内、画面展開でサポート。店舗でのストレスフリーなセルフの量り売り販売を推進します。
必要な分を必要なだけ購入する量り売りは、フードロスを減らし、またリサイクル容器を利用することで・使い捨ての容器ごみを削減し、SDGsにも貢献します。
aw5600cp-2_WP01_01

AW-5600CPⅡ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」や「コストを抑えた省スペース設計と多彩な機能」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化した汎用包装機です。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
GP-2000αR-WP01

GP-2000αR

8.0インチ大型TFTカラー液晶タッチパネルの搭載により、ラベルのデザインやデータの登録が簡単にできます。ラベルレイアウトを画面に表示して印字内容を事前にチェックできるほか、入力内容の誤りをメッセージと音でお知らせする機能で印字ミスを防止します。 12ドット(300dpi)の印字密度で小さな文字も鮮明に印字。当社製はかりとの接続機能や多様なバーコード対応により、さまざまな業種で活躍します。
GP-2000S-WP01

GP-2000S

パソコンのフォントを利用した文字の印字が可能な、ネットワーク接続専用ラベルプリンターです。12ドット/mm(300dpi)の印字密度で小さな文字もくっきり印字。Windows®対応ソフト「ラベル博士」により、ラベル作成から発行までを簡単に管理。無償提供のプリンタードライバーで既存のソフトから印字できるほか、システムの一部としての導入が容易など、さまざまに活用できます。 Windows®用プリンタードライバーについては、こちらをご覧ください。 ⇒ ドライバーダウンロードへ
@LABEL-WP01

@Label

すべてのラベルを簡単に作成し、オンラインで各店に一斉配信できます。本部で確認してから配信することで、誤表記や店舗作業をなくし、正確・迅速なラベル発行が可能となります。生産実績や販売実績、原材料自動計算の機能もオプションで利用できます。
labelplus_WP01_01

@Label plus

ラベルに必要な表示情報を簡単に登録・作成し、店舗へ一斉配信できます。本部でデータ登録、承認されたデータを配信することで、店舗でのデータ登録作業軽減、誤表記をなくし、迅速に正確な表示情報を配信、店舗でのラベル発行が可能となります。クラウドシステムのため、費用とリスクを最小限に抑えた導入が可能です。
その他にも適正な生産計画作成に貢献するサポート機能を有するほか、生産実績収集・対面販売実績収集のオプションもご利用いただけます。
ap800_WP01_01

AP-800

洗練された機能と抜群の操作性を実現した自動貼りサーマルラベルプリンターです。大型カラーディスプレイを見ながらラベルフォーマットを自由に作成でき、簡単な操作でラベルを発行できます。基本性能を徹底的に磨き上げ、さらに正確・効率的な運用が可能になった他、清掃しやすい機構や省スペース化にも配慮しました。
dc350Ⅱ_WP01_01.jpg

DC-350Ⅱ

カウンティングスケールに音声機能を搭載したことで操作性が格段に向上。大型カラータッチパネルで見やすく、作業がよりスムーズになりました。
最大3つのスケールを使い分けることで、微小から大型部品まで計数が可能。計数、ラベルプリンタでのラベル発行、計数実績の管理まで行え、計数作業のシステム化にも大きく貢献します。
dcx1000_WP01_01

DCX-1000シリーズ

大型カラータッチパネルで操作しやすい計数作業を実現。2つのセンサーを巧みに制御することで、小さいモノから大きいモノまで幅広い計数物にも対応。チラシなどの紙、鉄、プラスチック、包装資材を始め、数えたいモノは何でも数えられます。計数作業時に内蔵プリンタでラベルを発行し、計数物に貼る現品ラベルとして活用できます。
dps5600-2_WP01_01

DPS-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
dps800_WP01_01

DPS-800

プロセスセンター専用の卓上型計量ラベルプリンターです。コンパクトながら高性能、見やすい大型操作画面が計量値付作業の効率アップを支援します。システム対応型なのでデータ管理や実績管理を効率よく行えます。
dps800c_WP01_01

DPS-800C

食肉標準物流バーコード(GS1バーコード)ラベルをカラー大画面での簡単な操作で発行できる、食肉加工作業に特化した計量値付けシステムです。牛肉以外の食品のトレーサビリティへの応用も可能です。 トレーサビリティデータの管理をミスなく効率的に行うために不可欠なシステムを容易に構築できる拡張性を備えています。
WP01

GP Auto labeler system 側面貼りタイプ (GPL-100)

コンテナ・段ボール・缶容器など、荷物側面へのラベル貼り付け作業を自動化するラベリングシステムです。
最大印字幅115mmまでのラベルの側面貼り付けに対応。
ラベルの手貼りによる人手不足、貼り間違いなどを防止し、省力化に貢献します。

HC-700NP-WP01

HC-700NP

剥離性に優れた新型ディスペンサーユニットを搭載することで貼り付け精度を向上した、「なで貼り」方式の自動ラベラーです。長さ150mmまでのPOPラベルの自動貼りに対応しています。
HC-700P-WP01

HC-700P

商品の特徴をアピールするPOPラベルは、販売促進に役立ちますが、生産現場での手貼り作業に非常に手間がかかっていました。HC-700Pは、新開発の高精度エアシリンダー機構を搭載することで、多彩なPOPラベルの貼り付け作業の自動化を実現。より高速で正確にPOPラベルの貼り付けができます。
hc800_WP01_01

HC-800

これまでの導入実績で培われたノウハウを投入することで、さらに便利で使いやすくなったコンビニエンスストア・量販店ベンダーシステム向けラベルプリンターです。 専用アプリケーションの搭載により、弁当・惣菜など加工食品の各種表示やラベル発行に対応します。基本性能を徹底的に磨き上げ、さらに正確・効率的な運用が可能になった他、清掃しやすい機構や省スペース化にも配慮しました。
hc800fl_LL_WP01_01

HC-800FL LL

従来の自動ラベラーの上下貼りを一新し、C-Wrap (コの字貼り) やTop&Side (L字貼り) で食品工場やスーパーマーケット、消費者が抱える下貼りの問題を解決します。ロングラベルの貼り付けは、食品工場での下貼りラベルの確認をなくし、消費者の「見やすさ」を向上させ、アレルゲン表示や原材料を確認する手間を減らします。また、商品を傾ける事で発生する汁漏れや蓋内側の汚れを防止することで、商品を美しく保ちます。
hc800ll_WP01_01

HC-800LL

実用化が非常に難しかったライナーレスラベルの自動カット機能を搭載した、業界初のライナーレスラベル自動貼りラベルプリンター「HC-700LL」の発売開始から5年。この最新モデルが、増え続ける表示内容への対応や、食品の小容量化に伴うラベル貼付面積の縮小など、多くの課題を解決します。
hc800p_WP01_01

HC-800P

商品の特徴をアピールするPOPラベルは、販売促進に役立ちますが、生産現場での手貼り作業に非常に手間がかかっていました。HC-800Pは、高精度エアシリンダー機構を搭載することで、多彩なPOPラベルの貼り付け作業の自動化を実現。より高速で正確にPOPラベルの貼り付けができます。
hp800_WP01_01

HP-800

加工食品の品質表示やバーコード印字など、サーマルラベルを効率的に発行する卓上定額ラベルプリンターです。 大型カラータッチパネル採用による優れた操作性と見やすいフォントで、さまざまなラベルフォーマットに対応する最新鋭モデルです。
liscs_WP01_01

LIS-CS series

LIS-CSシリーズは食品工場の既存の自動値付けラインに設置するだけで、商品全数に対し添付ラベルの正誤、貼付漏れ、上下ラベルのミスマッチ、バーコードデータの正誤を高速検証します。 高精度カメラによりPOPラベルの種別、包材に印刷されたイメージを判別。 最新スキャニングシステムによりバーコードをスキャン、可読性の判断と共にデータ検証も行います。 さらにカメラから取得したイメージと、バーコード内データの組み合わせ正誤も判定します。
liss800_WP01_01

LIS-S800

新人作業員でもベテラン作業員でも、「見すごし」「思い込み」などのうっかりのヒューマンエラーのリスクは制御することは難しく、また目視で判断するにはOKラインがあいまいな検査項目もあります。
ラベル検査は安心して機械に任せ、ストレスを軽減しませんか。LIS- S800はこれらの問題をスピーディーかつ確実に検査します。
mp3_WP01_01

MP-3シリーズ

MP-3は、多様なラベル発行を可能とするAC/バッテリー兼用のネットワーク対応小型ラベルプリンター。TERAOKAのバックルーム向け製品・5600シリーズと統一したUIを搭載しており、視認性・操作性・拡張性の高いモデルです。
netDoA-WP01

netDoA

店舗総合管理システムにおいてSpeedy(迅速)、Safety(安全)、Low cost(低料金)、Easy development(容易な発展性)の実現を可能にしたクラウドサービスです。 本部・店舗間のさまざまな要望や業務効率改善に役立つアプリケーションを取り揃えており、約1,600企業、約6,000店舗で導入されています(2022年4月現在)。<通常版>と<Smart版>の2種類があり、お客様の運用や、業態によってどちらかを選んでご契約いただけるうえ、必要な機能だけを利用することができます。TERAOKAのPOSレジおよびラベルプリンターに接続します。
SM-5600PromoLL-WP01

SM-5600 Promo LL

「エコロジー」「エコノミー」なライナーレスラベル(台紙のないラベル)に対応。 台紙がないためゴミの削減に、台紙がない分ロール紙が長いのでラベル交換の手間の削減に繋がります。必要な長さでオートカットするので、ラベルの使用量も削減できます。 TERAOKAクラウドサービス「@シリーズ」をはじめとするネットワークにも対応しています。
SM-5600 Promo/Limited-WP01

SM-5600 Promo/Limited

コンパクト、スタイリッシュなボディに多彩な機能。8.4インチの大型タッチパネルの採用により操作も簡単。 TERAOKAクラウドサービス「@シリーズ」をはじめとするネットワークにも対応しております。
sm6000ff_WP01_01

SM-6000FF

幅36cm×高さ14.3cmのコンパクトでシックなデザイン設計が、作業スペースとお客様との対面空間を確保。店頭における多様な設置環境に適応します。操作面の10.1インチ大型操作パネルにテンキー機能を収め、直感的な操作性と衛生的な運用管理を実現します。
sws5600e_WP01_01jpg

SWS-5600e

トレー包装のプラスチック使用量に着目し、エコを追求した卓上型のトップシール包装機です。
  1. トップシール包装で、フィルムのプラスチック使用量を削減。
  2. 環境に配慮したトレー素材で、プラスチック使用量を削減。
  3. 1台で計量・包装・値付を完結し、作業者の負担を軽減。
  4. コンパクト設計でバックヤードへの導入をしやすく。
dp560-2_WP01

DP-560Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「画面操作のレスポンス向上」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
popmaster2800_WP01_02

PopMaster 2800

POSシステム・バックヤード機器と連動し、正確な表示のPOPを簡単に作成します。 計量機や包装機、ラベルプリンター、POSレジスターまたは店舗端末Air Catchからの指示で、売り場でもPOP発行ができます。システム連動によりPOPの売価違いを防ぎます。
poppycraft_WP01_01

Poppy CRAFT

POSシステム・計量包装機・ラベルプリンターと連動することで、正確な表示のPOPを実現します。
  • 本部・店舗間でのPOPデザインの一元管理が簡単。
  • リアルタイムに最新売価情報を問い合わせ。
  • 簡単操作でPOP作成・発行が可能。
  • 自動面付け機能により用紙コストを軽減。
  • バックヤードの計量器との連動で産地と売価のアンマッチを防止。
gp1500-WP01_01

acamo (GP-1500)

GP-1500は、赤・黒の2色発色の感熱紙を使用したライナーレスラベルプリンター。強調したい部分を赤で表示することで、見やすくインパクトのあるラベル発行が可能です。
タッチパネルやマウス、キーボードを使った簡単入力、ドロップイン方式のラベル交換、好みの長さでオートカットなど、使い勝手も抜群。30mm~165mmの範囲でバリエーション豊かなラベル発行ができます。
DIGI linerless labels-WP01

寺岡純正ライナーレス ラベル

寺岡精工のラベルプリンターの機能を十分に引き出すために開発された寺岡純正ライナーレスラベルには、これまで当たり前だったラベル台紙がありません。台紙ごみをゼロにした上に、商品ごとの情報量に応じてラベルの長さを最小限に自動調整するため、「台紙ごみ削減による環境負荷低減」と「コスト削減・効率化」を両立します。
SWS-5600-WP01

SWS-5600

高性能にさまざまな「やさしさ」を盛り込んだ、ノントレー包装機です。
消費者への「やさしさ」:トレーの代わりにCO2排出量の少ない紙シートを使用する環境にやさしい包装機。冷蔵庫での保管にも場所をとらず、ごみの量も削減できます。
作業者への「やさしさ」:商品化の作業効率を損なわず、簡単操作・簡単作業。包装済み商品の値付け作業もスムーズです。
環境への「やさしさ」:ラベルの台紙をなくし、ラベルの使用量、台紙ごみを削減します。
1 - 40 of 41 items >