高速ストレッチ包装機『W-5600SRX』 導入事例:農事組合法人サンエスファーム

高速ストレッチ包装機『W-5600SRX』の導入で作業効率が改善し、生産量が1.5倍にアップ

長崎県南島原市、緑に囲まれた大自然の中で、全国でも3社しか栽培していない“ しいたけ” を生産する農事組合法人サンエスファーム。限られた労働力で効率よく商品を生産するために、高速ストレッチ包装機『W-5600SRX』を導入しました。

抱えていた課題

大きなサイズのパックは、ハンドラッパーの包装で手間がかかっていた。

提供したソリューション

高速ストレッチ包装機『W-5600SRX』

 

導入メリット

『W-5600SRX』の導入で包装作業が自動化され、1日の生産数が4000パックから6000パックにまで伸びました。また、大きなサイズのパックは、5倍の生産量増加になりました。さらに、包装作業の時間が短縮し、その分の労働力を他の作業に当てることができるようになりました。

     

お客様情報

社名: 農事組合法人サンエスファーム
国: 日本・長崎県
Web: https://r.goope.jp/minanmekitchen/free/sanesufarm
 

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)