aw5600-2_WP01_01

AW-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
aw5600fx-2_WP01_01

AW-5600FXⅡ

通常の発泡トレーはもとより、軟弱トレー、変形トレー、紙トレー、野菜のノントレー包装(素巻き)など、いろいろな形状の商品をスピーディーに包める包装機です。紙トレー包装や野菜のノントレー包装(素巻き)でフィルムの使用量を必要最低限に抑え、プラスチック使用の抑制にも貢献します。
従来モデルから「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」、「ライナーレスラベル」にも対応しています。
GP-6000α-WP01

GP-6000α

バックライト付12.1インチSVGAカラー液晶を搭載。入力ミスを抑止する機能に加え、エラーが発生した場合でも回避方法を動画でお知らせする機能を装備。見やすさと使い勝手が格段に向上しました。 4MBの本体メモリーには約5,000件のデータ登録が可能。SDカードの使用により、図形データの保存も簡単に行えます。1台で各種ラベル作成から発行まで幅広く対応します。
SM-6000_SSR_WP01_01

SM-6000SSR/SSP

本製品は、お客様が自ら計量・値付を行う際にスムーズなセルフ操作ができるよう音声案内、画面展開でサポート。店舗でのストレスフリーなセルフの量り売り販売を推進します。
必要な分を必要なだけ購入する量り売りは、フードロスを減らし、またリサイクル容器を利用することで・使い捨ての容器ごみを削減し、SDGsにも貢献します。
aw5600cp-2_WP01_01

AW-5600CPⅡ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」や「コストを抑えた省スペース設計と多彩な機能」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化した汎用包装機です。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
GP-2000αR-WP01

GP-2000αR

8.0インチ大型TFTカラー液晶タッチパネルの搭載により、ラベルのデザインやデータの登録が簡単にできます。ラベルレイアウトを画面に表示して印字内容を事前にチェックできるほか、入力内容の誤りをメッセージと音でお知らせする機能で印字ミスを防止します。 12ドット(300dpi)の印字密度で小さな文字も鮮明に印字。当社製はかりとの接続機能や多様なバーコード対応により、さまざまな業種で活躍します。
dcx1000_WP01_01

DCX-1000シリーズ

大型カラータッチパネルで操作しやすい計数作業を実現。2つのセンサーを巧みに制御することで、小さいモノから大きいモノまで幅広い計数物にも対応。チラシなどの紙、鉄、プラスチック、包装資材を始め、数えたいモノは何でも数えられます。計数作業時に内蔵プリンタでラベルを発行し、計数物に貼る現品ラベルとして活用できます。
dps5600-2_WP01_01

DPS-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
dps800c_WP01_01

DPS-800C

食肉標準物流バーコード(GS1バーコード)ラベルをカラー大画面での簡単な操作で発行できる、食肉加工作業に特化した計量値付けシステムです。牛肉以外の食品のトレーサビリティへの応用も可能です。 トレーサビリティデータの管理をミスなく効率的に行うために不可欠なシステムを容易に構築できる拡張性を備えています。
hc800fl_LL_WP01_01

HC-800FL LL

従来の自動ラベラーの上下貼りを一新し、C-Wrap (コの字貼り) やTop&Side (L字貼り) で食品工場やスーパーマーケット、消費者が抱える下貼りの問題を解決します。ロングラベルの貼り付けは、食品工場での下貼りラベルの確認をなくし、消費者の「見やすさ」を向上させ、アレルゲン表示や原材料を確認する手間を減らします。また、商品を傾ける事で発生する汁漏れや蓋内側の汚れを防止することで、商品を美しく保ちます。
hc800ll_WP01_01

HC-800LL

実用化が非常に難しかったライナーレスラベルの自動カット機能を搭載した、業界初のライナーレスラベル自動貼りラベルプリンター「HC-700LL」の発売開始から5年。この最新モデルが、増え続ける表示内容への対応や、食品の小容量化に伴うラベル貼付面積の縮小など、多くの課題を解決します。
SM-5600PromoLL-WP01

SM-5600 Promo LL

「エコロジー」「エコノミー」なライナーレスラベル(台紙のないラベル)に対応。 台紙がないためゴミの削減に、台紙がない分ロール紙が長いのでラベル交換の手間の削減に繋がります。必要な長さでオートカットするので、ラベルの使用量も削減できます。 TERAOKAクラウドサービス「@シリーズ」をはじめとするネットワークにも対応しています。
sws5600e_WP01_01jpg

SWS-5600e

トレー包装のプラスチック使用量に着目し、エコを追求した卓上型のトップシール包装機です。
  1. トップシール包装で、フィルムのプラスチック使用量を削減。
  2. 環境に配慮したトレー素材で、プラスチック使用量を削減。
  3. 1台で計量・包装・値付を完結し、作業者の負担を軽減。
  4. コンパクト設計でバックヤードへの導入をしやすく。
dp560-2_WP01

DP-560Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「画面操作のレスポンス向上」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
MP-2ecoLL-WP01

MP-2eco LL

「エコロジー」「エコノミー」なライナーレスラベル(台紙のないラベル)に対応。台紙がないためごみの削減に、台紙がない分ロール紙が長いのでラベル交換の手間の削減に繋がります。必要な長さでオートカットするので、ラベルの使用量も削減できます。TERAOKAクラウドサービス「@シリーズ」をはじめとするネットワークにも対応しています。
gp1500-WP01_01

acamo (GP-1500)

GP-1500は、赤・黒の2色発色の感熱紙を使用したライナーレスラベルプリンター。強調したい部分を赤で表示することで、見やすくインパクトのあるラベル発行が可能です。
タッチパネルやマウス、キーボードを使った簡単入力、ドロップイン方式のラベル交換、好みの長さでオートカットなど、使い勝手も抜群。30mm~165mmの範囲でバリエーション豊かなラベル発行ができます。
DIGI linerless labels-WP01

寺岡純正ライナーレス ラベル

寺岡精工のラベルプリンターの機能を十分に引き出すために開発された寺岡純正ライナーレスラベルには、これまで当たり前だったラベル台紙がありません。台紙ごみをゼロにした上に、商品ごとの情報量に応じてラベルの長さを最小限に自動調整するため、「台紙ごみ削減による環境負荷低減」と「コスト削減・効率化」を両立します。
SWS-5600-WP01

SWS-5600

高性能にさまざまな「やさしさ」を盛り込んだ、ノントレー包装機です。
消費者への「やさしさ」:トレーの代わりにCO2排出量の少ない紙シートを使用する環境にやさしい包装機。冷蔵庫での保管にも場所をとらず、ごみの量も削減できます。
作業者への「やさしさ」:商品化の作業効率を損なわず、簡単操作・簡単作業。包装済み商品の値付け作業もスムーズです。
環境への「やさしさ」:ラベルの台紙をなくし、ラベルの使用量、台紙ごみを削減します。
1 - 18 of 18 items