payoss_WP02_01

Payoss (ペイオス)

決済端末の提供から決済データの処理までワンストップで提供する
クラウド型マルチ決済サービス
クラウド型マルチ決済サービス「Payoss」は決済端末の提供から決済データの処理までワンストップで提供。「高い安全性」と「高速処理」を「業界最安水準の決済手数料率」で実現しました。決済ブランドを豊富な選択肢から選べるほか、業務効率化や決済情報の見える化にもつながり、決済に関するお店の課題を一気に解決。非接触のお買い物で、レジ精算における重⼤課題である三密解消にも寄与します。
ブランドWebサイト: 「Payoss (ペイオス)」

高い継続率と多くの導入実績

「Payoss」は、2016年のサービス開始以来から継続率99.5%(導入店舗数13,000店舗以上、3年間で導入台数30,000台以上)の実績を誇ります。日々改善を積み重ねて、多くのお客様にご満足いただけるようなキャッシュレス決済サービスを提供しています。
payoss_WP04_01

クレジット・電子マネーに関わる業務をワンストップで

TERAOKAは「決済手段を増やしたいが、契約・運用に必要な手間や業務量を考えるとなかなか導入できない」というお悩みに応えます。TERAOKAが複数のアクワイヤラーや電子マネーなどの一元的契約窓口になることで、新時代の決済手段、POS、セキュリティー、保守・運用サービスをワンストップで提供。加盟店での関連業務を軽減しながら、来店客のニーズに応えます。

専用ポータルサイトで決済業務を効率化・見える化

決済データは「TERAOKA決済ゲートウェイセンター」で一括管理し、現金や各種カードの決済情報を一元管理できる専用ポータルサイトを無償でご提供します。利用件数、利用金額、手数料金額、振込額が自動計算され、各ブランドごとの小計も表示し、わずらわしい集計作業がなくなり事務処理全体の効率化が図れます。
payoss_WP04_03

豊富な決済ブランドと早い決済スピード

Payossの決済端末はクレジットカード、各種電子マネー、スマホコード決済(注)、ハウスカードなど、多様な決済方法に対応しています。しかも包括加盟店契約なので、それぞれのクレジットカード会社や電子マネー事業者と契約を結ぶ手間はありません。
早い決済スピード(平均決済スピードが4秒※自社調べ)でレジ待ち解消につながるほか、マルチ決済のため端末操作を覚えるのは1機種のみ。スタッフへの教育負担も軽減されます。
注:スマホコード決済は寺岡製品POSレジとの連動が必要
payoss_WP04_04

安心のセキュリティ対策とトラブル対応

Payossは国際的なセキュリティ基準PCI-DSSに準拠。カード情報を加盟店のシステムに残さない仕組みでありながら、店舗独自のポイントカード情報にも対応しています。決済端末はICクレジットカード対応で、2018年に施行された「改正割賦販売法」対策も安心です。
全国約140ものサービス拠点があり、急なトラブルの際サポートが受けられるのも強みです。
payoss_WP04_02

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)