製品分野の絞り込み:

自動計量包装値付機

aw5600-2_WP01_01

AW-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
aw5600fx-2_WP01_01

AW-5600FXⅡ

通常の発泡トレーはもとより、軟弱トレー、変形トレー、紙トレー、野菜のノントレー包装(素巻き)など、いろいろな形状の商品をスピーディーに包める包装機です。紙トレー包装や野菜のノントレー包装(素巻き)でフィルムの使用量を必要最低限に抑え、プラスチック使用の抑制にも貢献します。
従来モデルから「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」、「ライナーレスラベル」にも対応しています。
rgw560-2_WP01_01

RGW-560Ⅱ

従来のラベルを用いた商品とは一線を画す、より魅力的な商品展開を可能にした帯巻き包装で思わず手に取りたくなるようなパッケージを実現します。
商品の中身を隠すことなく、食品表示に必要な内容はしっかりと伝えることが可能です。
aw5600cp-2_WP01_01

AW-5600CPⅡ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」や「コストを抑えた省スペース設計と多彩な機能」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化した汎用包装機です。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
w5600cpr-2_WP01_01

W-5600CPRⅡ

コンパクトなボディ(W 1,060mm×D 1,545mm)ながら、最高30パック/分の処理能力を持つ自動包装機です。最大の特徴は、パッキングされた商品が後方から搬出される点。既存の計量値付機などと組み合わせれば一連の作業がさらに効率化します。フィルムの交換が簡単にできる、商品パックが接地する部分を取り外して清掃できるなど、メンテナンスにも配慮しました。その他、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化。
SWS-5600-WP01

SWS-5600

高性能にさまざまな「やさしさ」を盛り込んだ、ノントレー包装機です。 消費者への「やさしさ」:トレーの代わりにCO2排出量の少ない紙シートを使用する環境にやさしい包装機。冷蔵庫での保管にも場所をとらず、ごみの量も削減できます。 作業者への「やさしさ」:商品化の作業効率を損なわず、簡単操作・簡単作業。包装済み商品の値付け作業もスムースです。 環境への「やさしさ」:ラベルの台紙をなくし、ラベルの使用量、台紙ごみを削減。

計量包装値付機内のサブカテゴリ

計量包装値付機以外の分野の製品をお探しの方