ニュースリリース

「フードストアソリューションズフェア 2021」に出展します

TERAOKAグループは、12月2日(木)、3日(金)に開催される「フードストアソリューションズフェア(FSSF)2021」に出展します。

流通業界はもとより、食品工場、物流、飲食の各産業に向けた「非接触・非対面対応製品」をはじめとする革新的なソリューションやクラウドサービスを展示します。皆様のご来場をお待ちしています。

 

注目製品の一つは、15.6インチの縦型大画面に、スマホライクなUIを搭載した省スペースでスタイリッシュなマルチセルフレジ「HappySelf (Generation3)」です。商品登録から精算までをお客様が行うため、従業員との密接回避、接触削減につながります。加えて、繁忙時には対面セルフに切り替え、会計スピードを上げて混雑緩和を図るなど、フレキシブルな運用を可能に。様々なレイアウトに対応可能な、壁掛け設置も展示します。また、最少人数でのレジ稼働を可能にすることから、店舗での人手不足解消につながります。

また、75cm幅の棚に商品什器、セルフ量り売りスケール、電子棚札 (オプション) を収納した、地球にやさしいセルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」を展示します。本製品は、セルフ量り売りスケール「SM-6000」、モーションセンサー「e.Sense」、風袋の自動引きシステムにより新しいセルフ量り売りを実現し、消費財メーカー、卸業、小売店、消費者、それぞれに有益な売場を提供します。

【その他の展示製品】

  • プロセスセンター向け高速ストレッチ包装機「W-5600SRX」
    高速かつ安定した少量多品種の包装を実現。様々なトレーに対応可能な最大60パック/分のストレッチ包装方式により、生産性を向上。トレーサイズに合ったフィルムへ自動で切り替え、省コストで美しい包装が可能に。

  • 純水炭酸水自動販売機「ECOA Sparkling」
    日本初、ECOAで生成した純水で、つくりたての純水炭酸水を給水。炭酸強度は「弱・中・強」から選べ、リフレッシュメントや料理、家飲みなど幅広い用途に最適。炭酸水を消費する新規客層の獲得にも貢献。

  • タッチパネル式券売機「DeliousLio キャッシュレスタイプ」
    従業員と非接触、非対面での注文が可能。キャッシュレス化により注文時の会計時間を大幅に短縮し、従業員が現金に触れない衛生的なホール運営も可能となり、業務負担を軽減し、働き方改革・職場環境改善に貢献。

  • モバイルオーダー受け取りロッカー「ピックアップドア」
    モバイルオーダーのお客様やデリバリーの配達員と、店舗注文列との導線分離ができ、従業員と非接触でスムーズに商品のピックアップが可能。感染防止のためテイクアウト需要が伸びる中、店舗での三密回避、待ち時間解消に貢献。

  • 前会計セミセルフレジ「IPT2000」
    お客様にお支払いをしていただくので、従業員が現金に触れず、衛生面でもクリーンで安心。お客様と従業員の対面時間も最小化。

 

「フードストアソリューションズフェア2021」概要

会期: 12月2日(木) ~ 3日(金) 10:00 ~ 17:00
会場: インテックス大阪 1・2号館 [寺岡精工ブース]2号館 特別協賛エリア
公式サイト: https://www.foodstore-s.jp/

※感染症対策の観点から受付時の混雑を防ぐ為、全てのご来場者様に事前来場登録が必要となります。上記公式サイトからご登録の上、会場までお越しください。

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)