プレスリリース

地球にやさしい 量り売り棚システム「All-in-One Rack」5月に販売開始

75cm幅の棚に量り売り商品と計量器を一体化、場所を選ばず設置可能に
地球にやさしい 量り売り棚システム「All-in-One Rack」5月に販売開始
2月17~19日「スーパーマーケット・トレードショー」にて発売前に先行展示!
~セルフ量り売りのオールインワンモデルの誕生で、環境意識を高める売り場が実現可能に~

 

■消費財メーカー、卸業、小売店、消費者、それぞれにWIN-WINの売場づくりに貢献

セルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」は、棚、量り売り什器、セルフ量り売りスケール、電子棚札(オプション)が一体となった、これまでにない新時代の量り売りモデルです。

欧米では、現在、環境を意識した量り売りの売り場が拡大しています。この度、当社はエコな買い物スタイルとして日本でも注目される量り売りの拡充を目指し、メーカーから消費者までそれぞれに有益な売場の提供を始めます。

小売店はこだわり商品の量り売りや、環境を意識した売場を展開することで、他社との差別化を図り、環境問題に意識の高い消費者との一体感ある売場の創設が可能となります。食品・日用品メーカー、卸業は、消費者に訴求したい自社商品の小売店への独自提案と、店舗での独占陳列棚の確保が可能となります。そして、消費者は量り売り商品の選択肢が増え、良質な商品を必要な量だけ購入できるようになり、食品ロスの削減、ゴミ削減にもつながります。

▲地球にやさしいセルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」

 

■セルフ量り売りの2つの課題を解決

セルフ量り売り推進のために、消費者が簡単に購入できる当社独自のソリューションを開発し、計量値付時の商品選び間違いや、計量時の風袋引きの課題を解決します。

  • 商品呼び出しの簡素化・・・モーションセンサー「e.Sense」を商品什器の開閉部に取りつけ、商品購入動作を検知し、はかりに商品情報を送信・表示することで、商品の選び間違いがなく、簡単に購入できます。
  • 容器風袋引きの自動化・・・容器に貼ったRFIDラベルに容器の重さを記憶させ、計量時に風袋を自動引きできます。自宅から容器の持ち込みが可能となり、My容器のリユース運用”Bring Your Own Container“を推進し、使い捨て容器ごみを削減できます。

 

■環境負荷にも配慮

前項の”Bring Your Own Container“の推進、容器ごみの削減に加え、セルフ量り売りスケール「SM-6000」では、購入した商品に貼るラベルに「ライナーレスラベル」を採用しています。「ライナーレスラベル」は、台紙がないので台紙ゴミが出ず、また、表示毎に最適なサイズにカットするため、紙の生産に必要な木材、水、電力の使用量を低減し、環境配慮とコスト削減に貢献します。2020年の1年間で削減したラベル台紙の長さは地球の外周約13周分、約525,585kmでした(当社販売実績・当社調べ)。

▲ゼロウェイストをサポートする寺岡精工のソリューション

昨今、環境問題意識の高まりにより、流通業界では必要な量だけ購入し食品ロスを抑制する量り売りが脚光を浴びています。寺岡精工は、日本初の商業用バネはかりを開発し“はかりのパイオニア”として、現在も量り売り用スケールの開発、ソリューションの提供を通じて量り売りを推進いたします。また、当社の技術開発によって創出される製品・ソリューションが社会・環境への高い貢献となることを認識し、今後も持続可能な社会の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

 
  • 製品名: セルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack
    販売地域: 全国
    発売日 : 2021年5月(予定)
    外形寸法: 750mm(W)x500mm(D)x2100mm(H)


※プレスリリースに掲載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。
※プレスリリースに掲載されている商品名、ブランド名、ロゴマーク及び画像等の商標、著作権、肖像権等は、それらの所有者に全て帰属します。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)