w5600CPR_1

W-5600CPR

レイアウトのバリエーションが広がる後方搬出型の自動包装機。
既存の計量値付機などと組み合わせれば一連の作業がさらに効率化。
W-5600CPRは、コンパクトなボディ(W 1,060mm×D 1,271mm)ながら、最高30パック/分の処理能力を持つ自動包装機です。最大の特徴は、パッキングされた商品が後方から搬出される点。包装に関連する作業のライン化により、限られたスペースの店舗や加工場内で、より生産性を高めることが可能になります。フィルムの交換が簡単にできるなど、操作性も向上。商品パックが接地する部分を取り外して清掃できるので、衛生面も安心です。

作業環境に合わせて、包装ラインのレイアウトを最適化

W-5600CPRは、前方から搬入した商品がパックされて後方から送り出される、後方搬出型の自動包装機です。搬出口にオプションのコンベアを取り付けることにより、複数の搬送パターンに対応することが可能。既存の計量機や値付け機と組み合わせて、一連の作業を効率的かつスピーディーに行うこともできます。限られたスペース内で、もっとも効率のよい作業導線を構築し、パッキングの手間と時間を削減。最高で30パック/分の処理能力で、忙しい開店前やセール時も素早く商品の準備ができます。
w5600CPR_1

商品をよりフレッシュに見せる、美しい包装仕上がり

商品搬出時にプレッサーでしっかり押さえ、改良した機構のロングヒーターコンベアで搬送することにより、トレー底面のフィルムをより確実に溶着します。フィルムの剥がれやヨレ・タルミのない美しい仕上がりを実現。精肉・鮮魚・青果などの商品をより魅力的に演出するパッキングです。
w5600CPR_3

最適なフィルムサイズに簡単に交換

サイズの異なる4種類のフィルム(50mmピッチ)から、商品に最適なサイズを選び、切り替えることができます。従来の機構と比べ交換がより簡単になり、作業性が一段と向上しました。
商品に合ったサイズのフィルムを使うことでフィルムの無駄をなくし、美しい包装仕上がりを保ちます
w5600CPR_4

衛生面にも配慮した親切設計

商品パックが載るエレベーターヘッドなど、汚れやすい部分は簡単に取り外しが可能。ステンレスや抗菌素材を使用した部品は、水洗いによりしっかりと清掃できます。常に衛生面に気を配る生鮮食品を扱う現場で、安心して使用できる1台です。
w5600CPR_5

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)