ニュースリリース

TERAOKAプライベートショー「2022 ニューバランスフェア」5月より順次開催

TERAOKAプライベートショー「2022 ニューバランスフェア」を5月から各地域で順次開催します。

本フェアの注目展示品の一つは、世界最先端の『量り売り新製品』です。プラスチック容器包装削減、フードロス削減などの観点から、“量り売り”は世界で拡大しています。今回、セルフ量り売りの日常化を進める青果売り場向けAIセルフサービススケール、バルク用セルフ量り売り棚システムの2製品を各地で初披露します。

また、スーパーマーケットのDXを進化させる新AIソリューションを出展します。TERAOKAのPOS及び基幹システムと連携し顧客情報のビッグデータを活用する販促システムや、AIによる需要予測に基づき適正な発注数を算出する需要予測型自動発注システムをご提案します。

 

この他に、流通、食品工業、物流、飲食・専門店の各分野で、最新の技術を活用した製品・ソリューションと各種クラウドサービスなどを展示します。

ご入場をご希望の方は担当営業またはお客さま窓口までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

【主な展示製品】

  • AIセルフサービススケール「SM-6000SSP SMART」
    最新の画像診断とAI技術を搭載し、秤に青果物を置くだけで内蔵カメラに映った商品を自動判別。計量・ラベル発行まで自動で行い、商品選択ミスや操作時間を削減します。青果物のセルフ計量を容易にし、プラスチック包装削減や、規格外の青果物のフードロス削減といった環境問題の解決にも貢献します。

  • 世界初 バルク用セルフ量り売り棚システム「All-in-One Bulk」
    セルフサービススケール「HopperScale」「ScoopScale」「LiquidScale」の3機種と、精算用バーコードを印刷するバルク用プリンターコンソールを一つの棚に搭載。秤と什器を一体化し、什器から出した商品量のみをタイムリーに量ることが可能になったため、容器に入れている商品の重さと金額を確認しながら買い物ができます。

  • AI販促システム「One to Oneプロモーション」
    顧客情報のビッグデータを活用し、顧客ごとの購買傾向に合わせ個別の販促を行います。来店頻度や購入履歴からAIが商品の購買率を算出、顧客ごとに販促内容を決定し、会計時に自動で割引などを行うサービスを可能にします。

  • 「AI需要予測型自動発注システム」
    AIを用いた需要予測により、スーパーマーケットなど小売店の発注作業を自動化します。店舗を取り巻く環境要因からAIが需要予測を行い、適正な発注数を算出。人による発注作業の軽減と発注ミスによる欠品・在庫過多を防止します。

  • 卓上省資源トップシール機「SWS-5600e」
    トップシール包装と環境に配慮したトレー素材で、トレー包装のプラスチック使用量を削減します。コンパクト設計でバックヤードへの導入もしやすく、1台で計量・包装・値付を完結し、作業者の負担を軽減します。
 

【開催概要】

  • 仙台
    主催: 株式会社寺岡精工・株式会社寺岡システム・株式会社寺岡外食ソリューションズ
    日時: 2022年5月17日 (火)・18日 (水) 10:00~17:00
    会場: 仙台卸商センターサンフェスタ1F(仙台市若林区卸町2丁目15-2)
  • 札幌
    主催: 株式会社寺岡精工・株式会社寺岡北海道
    日時: 2022年6月1日 (水)・2日 (木) 10:00~17:00
    会場: アクセスサッポロ(札幌流通総合会館)(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)
  • 福岡
    主催: 株式会社寺岡精工・株式会社九州テラオカ
    日時: 2022年7月5日 (火)・6日 (水) 10:00~17:00
    会場: 博多国際展示場&カンファレンスセンター4F(福岡市博多区東光2丁目22-15)
 

【新型コロナウイルス感染防止へのご協力のお願い】

  1. ご来場の際はマスクのご持参・ご着用をお願いいたします。
  2. 会場入り口で検温・手指の消毒をお願いいたします。
  3. 発熱がある方、体調不良と思われる方のご入場はご遠慮いただきます。
  4. 会場内が密にならないよう、ご来場時間を事前にお伺いしております。
    事前に担当営業へご来場の時間をお知らせください。

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)