エンジニアリングソリューション

トータルサポートだからできる、TERAOKAエンジニアリングの最適なご提案

プロセスセンターや食品工場を新規に稼動させるには、多くの専門知識や経験が必要になります。TERAOKAエンジニアリングは、一気通貫で事業構想・事業計画から基本設計・実施設計・生産設備設計及び一括請負・建築工事・運用管理を円滑にお客様と一体となり、プロジェクトを進めて参ります。

このソリューションで解決できる課題

  1. 新工場の建築計画を専門家に相談したい
  2. 食品工場の新築・増改築に関連する法的な問題をスムーズに解決したい
  3. HACCPなど国際規格を満たす工場を検討したい
  4. 省人化、省力化を図りたい

経験豊富だから出来るサポート

事業構想はプロセスセンターや工場を新規に稼動させる上で、基本計画立案の重要な要素です。TERAOKAエンジニアリングは事業構想策定を、お客様の立場になってサポートいたします。

最適な基本設計を目指して

事業構想に基づいたお客様のニーズと課題を分析。最適な運用・生産設備機器選定・作業動線・温度管理などを検討し課題を見出します。TERAOKAエンジニアリングは豊富な知識を取り入れ、建築コストを抑える無駄のないコンパクトな基本設計をご提供いたします。また、法的な問題や衛生管理面などのご提案もいたします。

優れた機能性と衛生管理 (HACCP、ISO22000、FSSC22000対応)

食品製造に於いて最も重要な「食の安全・安心」。食品の製造・流通がグローバル化している今、世界的に国際標準規格による衛生・品質管理を求める動きとなっています。安全な食品を生産・流通・販売するため、人員配置や動線、生産工程に於ける温度や湿度管理など、食への安心安全と生産性向上に配慮した機能設計をTERAOKAエンジニアリングがご提案し、国際規格を取得し易い工場設計を行います。

生産性向上と省人化・省力化を叶える

TERAOKAエンジニアリングは、長年に渡り食品流通業で培った知識を生かし、生産性向上と省人化を目的とした生産設備や生産機器の配置、連動、管理システムなどの設計を行います。昨今の人手不足問題など食品工場やプロセスセンターを取り巻く問題を解決すると共に、MAP包装やLLCなど物流改善に関するご提案もいたします。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)