ノントレーパッケージソリューション

SOL00026-img WS02

従来の食品トレーに代わる生鮮食品の新しい「カタチ」のご提案。

ノントレーパックでは、従来のトレーに比べて以下のような効果が期待できます。
①より高い鮮度の保持が可能になります。
②商品開発の幅が拡がります。
③廃棄物を低減します。

このソリューションで解決できる課題

  1. 商品の消費期限を延ばしたい
  2. 環境にやさしいパッケージによるコスト削減
  3. 家庭で簡単に調理できる商品を開発したい

高い鮮度をより長く保持

発泡など従来の食品トレーに代わる「ノントレーパック」は、酸素に触れにくい真空パックなので、酸化を防いで食品の劣化を抑え、より高い鮮度をより長く保持することが可能です。生鮮食品に限らず、タレ漬け商品など加工品にも対応します。タレがもれることもありません。

SOL00026-img WS03

廃棄物を低減

食品トレーを使わないので家庭でのトレーごみがなくなります。包装フィルムも食品トレーに比べて、減量・減容になるため、廃棄物は低減される一方で、消費期限が長くなるので食品廃棄物の低減にも繋がります。

SOL00026-img WS03

お問い合わせ

0120-37-5270受付時間:9:30~17:30 (土日祝日を除く)