DI-200-WP01

DI-200

前面のパネルサイズはDIN96×96のコンパクトサイズ、使いやすさを重視しながらもさまざまなロードセルシステムに対応した汎用機です。 前面部の保護等級はIP65で、多様な環境条件に適合します。インターフェースはセットポイント機能、リモートキー機能、およびアナログ出力(4~20mA)を標準装備、RS-232C・RS-422・BCDパラレルの3種から選択可能です。
DI-850-WP01

DI-850

計量システムのネットワーク化を実現。定量切出設定値を100種類まで記憶し、選択・計量が可能です。最新の2線式シリアルインターフェースを標準装備し、全面操作機能に加えさらに高度なスペックを搭載した先進のロードセル指示計です。
DI-950-WP01

DI-950

ほとんどの計量システムに対応し、上位クラスのスペックと前面キーボードによるシンプルな操作性を低価格で実現した、汎用性の高いロードセル指示計です。
DIX-2000シリーズ-WP01

DIX-2001 Series

7インチカラーTFTディスプレイを搭載。多彩な表示と充実したインターフェースで、より高度な計量作業をサポートするインジケーターです。DIX-2001 Series、DIX-1000 Seriesの中から、作業環境に応じたものを選択できます。
DSX-1000_WP01

DSX-1000

7インチカラーLCD搭載と見やすい表示で、設定値や計量値の読取ミスを防止。あらかじめセットした下限・上限値から適量値を判断し、不足/適量/過量を内蔵ブザーとランプでお知らせします。過不足判定、連番、加算印字など、豊富な印字機能がさまざま管理を実現します。(プリンター内蔵型) 標準装備のRS-232Cとセットポイント出力により、パソコンや外部プリンター(オプション)への計量データの送信も可能。さらに外部機器の制御も可能です。ワイドなスケール皿は270.9 x 198.4 (mm)
1 - 5 of 5 items