dc450_WP02_01.jpg

DC-450

精度&操作性をアップし、正確な計数作業をサポート
生産性向上を実現する高機能カウンティングスケール
10.1インチWXGAの高彩度ディスプレイを活用した操作画面により、計数業務の作業効率を大幅に向上。高性能CPUと大容量メモリーの採用で、従来モデルと比べ計数処理や秤の切替速度が大幅にアップしました。
計数業務の作業時間を劇的に短縮し工数削減を実現する、高性能カウンティングスケールです。

計数・操作スピードを向上し、作業を効率化

高性能CPUと大容量メモリーの搭載により、計数作業精度に欠かせないサンプリング処理時間を大幅に短縮。
従来モデルと比較し、計数作業時間を約20%短縮しました。
素早く正確に計数でき、製造・物流現場の作業効率化に貢献します。

 

豊富な設置バリエーション

スケール本体・表示・ラベルプリンターは分離式のため、さまざまな作業やシーンで活用できます。

●一体型:小さな部品の計数作業に
ディスプレイを正面に配置。ボタン操作による秤の振動を抑えた構造で、信頼性がさらに向上します。

●分離型:前後作業と連携が用意
秤の左右どちらにでも配置可能で、計数前後の付帯作業に合わせてさまざまな作業環境のアレンジが可能です。

●壁掛け型:高ひょう量の計数作業などに
設置スペースが限られた現場や、重い測定物を安心して秤に載せたい作業などに最適。VESA規格のアームにも対応しているため、設置バリエーションは無限です。

高精度な計数機能

カウンティングスケールで正しく計数を行うためには、単位質量の精度が重要です。DC-450は単位質量の補正などを行う2つの計数モードを搭載し、高精度な計数作業を実現します。

●AP-1方式
繰り返し行う単位質量補正を効率よく行うモードです。秤の上のサンプル個数が2倍以内で安定すると、自動で単位質量補正が行われます。煩わしい操作の手間を省ける使いやすい機能です。

●新TEP方式
AP-1方式と比べて計測誤差を未然に防ぐことができる、信頼性を重視したモードです。計測物の質量バラツキをDC-450が分析、計測誤差を予測して“秤に載せられる上限個数”を画面に表示します。従来のTEP方式から分析アルゴリズムが進化し、より信頼性の高い上限個数を算出できるようになりました。

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)