TCS-205-WS02

TCS-205

正確で効率のよい定量詰め作業を実現する卓上型組合せ計量器
一般的な自動計量装置での対応が困難な、幅広い範囲の食材・食品の定量詰め作業を効率的に行う卓上型組合せ計量器です。 定量計量作業のスピードを大幅にアップし、精度と歩留まりを向上させ、量目不足を出さない安心計量を実現します。

効率の良い定量詰め作業を実現

作成したいパッケージの目標重量値を設定し、12個の計量皿の中から、設定値に最も近くなる組み合わせを明示します。個数の指定もできます。 自動化が困難で、作業スピードや精度・歩留まり、量目不足など課題の多い農産物(生姜、蓮根、干いもなど)や水産加工品(魚卵、切身魚、貝の剥き身など)、畜産加工品(ハム・ソーセージ、スライス肉など)の定量詰め作業を効率的に行えます。

定量詰め作業をサポートする多彩な機能

優先はかり機能、重量・個数の組み合わせ機能、単重量設定機能、目標生産数機能などの機能で、定量詰め作業を的確にサポートします。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)