ニュースリリース

キャッシュレス決済サービス「Payoss」が、PiTaPaの包括加盟店取扱を開始。取扱ブランドは業界最多水準の40種以上に。

キャッシュレス決済サービス「Payoss」は、決済端末の提供から決済データの処理までワンストップで提供する、クラウド型マルチ決済サービスです。
Payossの決済代行サービスが包括加盟店契約を結んだ各決済ブランドとの窓口となり、加盟店契約の手続きや契約後の経理処理を一本化することで、複数の決済ブランド導入の負担を軽減します。

 

この度Payossでは、交通系電子マネー「PiTaPa」の包括加盟店契約取扱を開始しました。

 


主に関西圏の電車やバス、ショッピング等でも利用可能な「PiTaPa」。
交通系電子マネーでは珍しい「ポストペイ(後払い)形式」である点も特長です。

これにより、Payossの取扱決済ブランドは、業界最多水準の40種以上(*1)になります。

 

▼詳細はこちらをご覧ください。
PiTaPaの包括加盟店取扱を開始。Payossの取扱ブランドは、業界最多水準の40種以上に。

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)