ニュースリリース

「国際物流総合展 2018」に出展します



寺岡グループは、アジア最大の物流・ロジスティクスの総合展示会「国際物流総合展 2018」(9月11日(火)~14日(金)、東京ビッグサイト)に出展。
多くのお客様が抱える課題へのソリューションをご提案します。

  • 物流計測ソリューション:自動採寸計量スケール「Smart Qbing」、採寸計量スケール「SPK Series」が作業の効率化とコスト削減を強力にサポート
  • ピッキングソリューション:在庫型倉庫(DC)向けピッキングシステム「AIピッキングカートシリーズ」で省コストオペレーションを実現
  • ラベルソリューション:Web Server搭載ラベルプリンター「GP-7000シリーズ」 でラベルを一元管理。印字検証機能内蔵モデルも披露します
  • 出荷検品ソリューション:デジタルカウンティングスケール「DC-350Ⅱ」、入出庫在庫管理システム「IT-MatexⅢ」が計数現場のあらゆる課題を解決


上記を始め、充実した製品・ソリューションを展示します。皆様のご来場をお待ちしています。(東4ホール、4-506)

公式サイト: http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)