スピードセルフ 導入事例:株式会社西鉄ストア

~ スピードセルフ導入で慢性的なレジ待ち行列を大幅に解消 ~

駅チカという好立地であるため、慢性的なレジ待ちに悩まされていた西鉄ストア様は、セミセルフレジ「スピードセルフ」の導入で行列が解消。さらに、レジ台数や人員の最適化にも成功しました。その事例を紹介します。

抱えていた課題

西鉄とJRが乗り入れる福岡市の千早駅にあるレガネット千早店は、夕方の帰宅時に多くの買い物客が訪れるため、とても混み合います。ピーク時間の17時から20時にかけては、レジ待ち行列が常態化していました。特に木曜日の売り出しには、1台のレジに15人が並ぶこともあるほど。レジを2人体制にして対応するといった対策をしても、なかなか行列は解消せず、中には、行列を見るなりあきらめて帰ってしまう方もいました。慢性的なレジ待ちをなんとか解消したいという課題を抱えていました。

提供したソリューション

セミセルフレジ『スピードセルフ』

導入メリット

セミセルフレジ『スピードセルフ』を導入後、夕方のレジ待ち行列は激減し、木曜日の売り出しでも行列が10人を越えることはなくなりました。『スピードセルフ』2台に対し、精算機を3台というレイアウトにしたところ、レジの処理能力が1.6倍までになり、レジ台数そのものを削減することができました。それに伴い、多いときには12人必要だったチェッカーが8人まで減らせたそうです。また、レジがなくなったところを売り場スペースにし、新たに商品を増やすこともできました。
セミセルフレジ『スピードセルフ』の導入で、慢性的なレジ待ち行列の解消とともに、レジ台数や人員の最適化に成功。長年の悩みを解決できました。

さらに、子ども連れや高齢のお客様に喜ばれる「カートアウト」を採用。このカートアウトはレジカウンターに買い物カートを差し込み、スキャニング後はそのまま精算機へとスライド移動。また、サッカー台にも差し込むことが出来ます。これによりまとめ買いで重くなったカゴを持ち上げることが無くなるなるので、初めて体験されたお客様の中には、「ラクでいいね!」と好評です。

 
  

お客様情報

社名 : 株式会社西鉄ストア
: 日本・福岡県
Web : http://www.nishitetsu-store.jp/

お問い合わせ

0120-37-5270受付時間:9:30~17:30 (土日祝日を除く)