生産管理システムソリューション

SOL00036-img WS02

「現場」が見えるから、効率化が見えてくる。

食品工場に「見える化」システムを導入し、「在庫が見える」「生産状況が見える」「歩留が見える」「品質が見える」「出荷実績が見える」環境を構築することで、見えない不安を解消します。在庫の圧縮、歩留率の向上、人時生産性の向上が期待できます。

このソリューションで解決できる課題

  1. マスターの一元管理で情報を正確化したい
  2. 工程や在庫状況を的確に把握したい

仕入在庫管理の徹底による利益率の向上

原材料、包材などの入荷から出荷まで、ロケーション管理、日付・鮮度管理を含めた在庫管理を行います。
欠品や過剰在庫によるロスを防止し、常に適正な在庫管理と仕入れのコントロールを行います。
発注点管理による的確な発注仕入処理と、先入・先出しによる無駄のない在庫管理を目指します。

SOL00036-img WS03

歩留管理で利益率向上

計量器と連動した工程端末の導入で、投入重量と出来高重量を把握し、適正な歩留管理の実現により、ロスを軽減し利益率を向上できます。

SOL00036-img WS03

レシピ管理による生産性向上

原材料や具材、資材情報からレシピマスターを登録し、受注データに基づき適正な原材料指示を実現します。ラベル印字情報も、一元管理により印字ミスなどのトラブルを減少できます。

SOL00036-img WS03

品質管理の徹底による商品トレーサビリティ機能強化

各工程での品質検査の情報を記録に残すことで、品質および食品トレーサビリティーの管理体制の強化が図れます。

SOL00036-img WS03

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)