dc350Ⅱ_WP01_01.jpg

DC-350Ⅱ

カウンティングスケールに音声機能を搭載したことで操作性が格段に向上。大型カラータッチパネルで見やすく、作業がよりスムーズになりました。
最大3つのスケールを使い分けることで、微小から大型部品まで計数が可能。計数、ラベルプリンタでのラベル発行、計数実績の管理まで行え、計数作業のシステム化にも大きく貢献します。
DC-530-WP01

DC-530

寺岡精工独自の計数方式TEPモードの採用で、バラツキの多い対象物の計数精度が格段に向上しました。 コンパクトでスタイリッシュな本体に大きく見やすい画面を搭載。重量検出は従来のロードセルセンサータイプと、より精密なワイドレンジセンサータイプから選べます。最大4スケールまでの接続に対応し、RS-232C出力で計数データをPCや外部プリンターに送信できます。
dcx1000_WP01_01

DCX-1000シリーズ

大型カラータッチパネルで操作しやすい計数作業を実現。2つのセンサーを巧みに制御することで、小さいモノから大きいモノまで幅広い計数物にも対応。チラシなどの紙、鉄、プラスチック、包装資材を始め、数えたいモノは何でも数えられます。計数作業時に内蔵プリンタでラベルを発行し、計数物に貼る現品ラベルとして活用できます。
1 - 3 of 3 items