プレスリリース

自動採寸計量器「マイクロSMART QBING」+自動仕分け機「コンパクトソーター」販売開始

業界初10g/2.5mm単位の高精度採寸計量で小型荷物に特化!
自動採寸計量器「マイクロSMART QBING」+自動仕分け機「コンパクトソーター」販売開始
~コロナ禍での通販需要に対応、安価なポスト投函サイズの利用でコスト削減へ~

 

コンパクトな設置面積で、小型荷物に特化し10g/2.5mmの高精度採寸計量を実現する、自動採寸計量器「マイクロSMART QBING」および、ライン長を短縮した自動仕分け機「コンパクトソーター」を4月20日(火)から販売いたします。

■安価なポスト投函サイズ利用でコスト削減

コロナ禍での外出自粛に伴うECの需要拡大により、商品サイズの小さい書籍や化粧品、消耗品など、これまで以上に小型宅配物の利用数が増加。荷主が宅配料金を抑えられる厚さ3cm以内の「ポスト投函サイズ」の宅配サービス利用が高い伸びを見せています。
一方で、厚さで配送料金が異なる小型荷物の宅配サービスでは、厳しいサイズ制限の超過によるペナルティや、発送荷物のサイズ報告の必要性があるなど、正確な採寸計量が不可欠となっています。
自動採寸計量器「マイクロSMART QBING」は、ポスト投函サイズをはじめとする小型荷物に特化し、業界初の計量10g/計測2.5mm単位の高精度採寸計量を実現。コンベヤー上に荷物を流すだけで、バーコードスキャン/サイズ計測/計量を瞬時に行います。


▲自動採寸計量器「マイクロSMART QBING」

 

■省スペースで導入・移設も容易に

「マイクロSMART QBING」は本体サイズ長さ64cm×幅62cmと、標準モデルと比較し大幅にコンパクト化。設置面積は標準モデルの1/3となり、設置場所を選ばずスペースの限られた倉庫でも使用できます。また100Vの家庭用電源で動作するため、導入も容易に。荷量に応じて移設を考えている荷主様にも最適です。

 

■自動仕分け機+オプション製品との連携で、出荷までを自動作業

自動仕分け機「コンパクトソーター」との接続で、測定結果やバーコード情報を基に効率的な自動仕分けが可能となり、出荷作業を大幅に効率化します。これまで設置できなかったような場所にも設置可能で、後からの増設も容易なため、荷物量に合わせて設備規模を増強できます。仕分けパターンは「マイクロSMART QBING」の操作モニターで自由に設定可能。荷物の種類が増えても仕分けパターンを瞬時に変更できます。

「マイクロSMART QBING」での計測データーとバーコードは紐づけされ、クラウドサービス「SQ CLOUD」との連携によって、計測サイズに合わせて最適な宅配サービスの自動選択が可能となります。さらに自動ラベル貼付機「オートラベラー」と連携させると、適合した宅配サービスの送り状印刷・荷物への貼付けまで自動で行います。

    

▲自動仕分け機「コンパクトソーター」(左)

 


※プレスリリースに掲載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。
※プレスリリースに掲載されている商品名、ブランド名、ロゴマーク及び画像等の商標、著作権、肖像権等は、それらの所有者に全て帰属します。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)