ニュースリリース

セルフサービススケールによる量り売りを「ファミマ!!」へ初導入 4月20日(水)より、「ファミマ!!豊洲ベイサイドクロス店」で稼働開始

当社はセルフサービススケール「SM-6000SSR」、モーションセンサー「e.Sense」を用いたセルフ量り売りソリューションを「ファミマ!!豊洲ベイサイドクロス店」へ納入し4月20日(水)より稼働を開始しました。

 

■ 環境への配慮と新たな顧客体験を生み出す量り売り

近年、環境意識の高まりにより、フードロス削減・プラスチック削減・エシカル消費をもたらす“量り売り”が脚光を浴びています。当社は、お客様がセルフでスムーズに買い物ができるテクノロジーにより、計量値付時の商品選び間違い等を防止するなど、消費者が簡単に購入できるセルフ量り売りソリューションを開発・提案してきました。

今回量り売りが導入された「ファミマ!!豊洲ベイサイドクロス店」は、商業施設・オフィス内の店舗であり、施設へ来店されるお客様・就業者の利便性を考慮した食品の量り売りを開始しました。

商品を必要な分だけ量って購入でき、フードロスやプラスチック包装の削減につながるだけでなく、自ら欲しい商品を選び量るという新鮮な体験をお客様に提供します。

▲モーションセンサー「e.Sense」(イメージ)とセルフサービススケール「SM-6000SSR (8インチ)」

 


<販売商品(一例)>

レインボードロップ ピーナッツミルクチョコレート
ヨーグルトアーモンド
サニーベアベジー
アーモンドスモークド

■ 誰でも簡単に購入できるテクノロジー

複数アイテムのセルフ量り売りでは、計量時の商品選択を容易にすることが重要です。今回導入された量り売りでは、お客様が商品を専用カップに入れる際、商品什器の開閉部に取りつけたモーションセンサー「e.Sense」が購入動作を感知し、セルフサービススケール「SM-6000SSR」に選択した商品情報を送信。スケールの画面上に購入商品を表示することで、複雑な操作や商品の選び間違いがなく、簡単に購入できます。

 

▲「ファミマ!!豊洲ベイサイドクロス店」に設置された量り売りコーナー

 

<導入店舗>
稼働日: 2022年4月20日(水)
店舗名: ファミマ!! 豊洲ベイサイドクロス店
所在地: 東京都江東区豊洲二丁目2番1号
営業時間: 7:00-23:00
 

<導入製品>
セルフサービススケール「SM-6000SSR (8インチ)」
モーションセンサー「e.Sense」

 

当社は、今後も量り売り用スケールの開発、ソリューションの提供を通じて、生活の身近なところで量り売りでの購入の機会を増やし、消費者のエコ意識の向上を促進してまいります。また、当社の技術開発によって創出されるソリューション・製品が社会・環境への高い貢献となることを認識し、今後も持続可能な社会の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)