ニュースリリース

「スーパーマーケット・トレードショー2022」に出展します

TERAOKAグループは、2月16日(水)、17日(木)、18日(金)に開催される「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」に出展し、当社ソリューションを駆使した最新製品を展示します。

  

主な展示内容

最先端の量り売りソリューション
プラスチック削減、フードロス削減、エシカル消費などの観点から"量り売り"は世界で拡大しており、日本でも消費者の身近な所にセルフ量り売りエリアの設置がみられるようになりました。量り売りをさらに日常化させるテクノロジーとして、AI技術を搭載した青果用AIセルフサービススケールや、世界初の機能を搭載し、容器の計量を不要にする3種類のバルク用セルフサービススケールを日本初出展します。

京都の「ゼロ・ウェイストスーパー」を体験
当社がテクノロジーパートナーとして、生鮮食品から調味料、洗剤等の日用品など約700品目の量り売りを可能にするシステムを提供している、京都のゼロ・ウェイストスーパー「斗々屋」をブース内に再現。京都でしか体験できなかったゴミの出ないお買い物を、幕張で体験いただけます。

DXを進化させるAIソリューション
スーパーマーケットで導入が進むデジタルトランスフォーメーション(DX)を進化させるAI新製品を出展します。TERAOKAのPOS及び基幹システムと連携し顧客情報のビッグデータを活用する販促システムや、AIによる需要予測に基づき適正な発注数を算出する「AI需要予測型自動発注システム」をご提案します。

その他にもさまざまなソリューションを展示します。皆様のご来場をお待ちしております。

 

「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」概要

  • 会期: 2月16日 (水)~18日 (金) 10:00 ~ 17:00 (最終日は16:00まで)
  • 会場: 幕張メッセ 8ホール ブース番号「8-402」
  • 入場: 完全事前登録制
  • 公式サイトhttp://www.smts.jp/

 

 

ホール画像をクリックすると拡大します

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)