「スピードセルフ」+「キャッシュマネジメントシステム」導入事例 ~ 株式会社マミーマート様 ~
お客様にとって「スピードセルフ」は決して難しくないレジ!

「「スピードセルフ」はお客様にも会社にとっても有益

株式会社マミーマート様は、関東を中心に生鮮に特化したスーパーマーケットを70店舗展開(2016 年2 月現在)。「新鮮で質の良い商品が手頃な価格で手に入る」と地元の方に絶大な支持を誇り、平日はもちろん、休日ともなれば多くのお客様で店内は混み合います。セミセルフレジ「スピードセルフ」と「キャッシュマネジメントシステム」を導入し、さらなるお客様へのサービス向上と特性強化を図った「生鮮市場TОP川越店」様を取材しました。
まずはじめに、システム部 顧問 寺尾 正美様と取締役 執行役員 青木 繁様に導入の経緯をお伺いしました。「『スピードセルフ』の導入の決めては以前にあげた課題がクリアできていたことが大きかったと思います。ご高齢のお客様が難なく『スピードセルフ』を使っていることに驚き、これならうちでもできると直感しました。また、製品を改良していただく際も改良ポイントがお客様の目線に立っていると感じられたことも理由ですね」

サービスにはいろいろな形がある

実際に使用したお客様の声をお客様相談室 室長 安田 裕子様に伺いました。 「レジに並ぶ時間が減ったという感想を多くいただきました。ある男性のお客様に『自分で支払いをするほうが気が楽。買い物しやすくなった』という感想をいただき、改めてお客様によって求めるサービスが違うことを実感しました。今後もメインは『スピードセルフ』でスピードを提供し、その他のサービスを求めるお客様のために通常レジを残すことで対応していきたいと考えています」 また、スタッフ側にも変化があったといいます。 「何より大きいのは、お金を扱う精神的負担から解放されたことです。そのおかげで接客に集中できるようになりました。加えて、レジの行列が解消され、お客様をお待たせしなくてすむよう になりました。もちろん、新しいタイプのレジに対する不安はありましたが、それは研修で解消でき ますし、通常、レジの実践研修に入るまでに4日以上かかっていたのが、早い人では2日ですむことも大きなメリットだと思います」とカスタマーサービス部 マネジャー 今井 史子様はお教えくださいました。
 

「キャッシュマネジメントシステム」で
釣銭管理・レジ締めの負担が軽減し、作業効率がアップ

「スピードセルフ」導入に加え、「キャッシュリサイクルシステム」も導入いただきました。システム部 部長 中川 幸雄様から「『キャッシュリサイクルシステム』の機能のひとつである『キャッシュリサイクル』には驚きました。というのもレジ間で両替することは考えていなかったからです。それがサービスカウンターで店舗全体のお金の状態が把握でき、レジ間で『キャッシュリサイクル』を行うことで、わざわざ事務所へ行かなくてもすむのでスタッフの負担が減りました。平日であれば、『キャッシュリサイクル』で間に合います。また、閉店からレジ締めまでの時間が改善されました。以前は1台1台、操作をしてレジ締めをしていたのですが、今は一括精算できるので売上の回収だけですみます。その分、他の作業ができますので作業効率は良くなっていると思います」とうれしいお声をいただきました。



【SHOP INFO】
生鮮市場TOP 川越店
埼玉県川越市大字小室385-1
TEL:049-249-2520
9:00 ~ 22:00

 

本事例のPDF版はこちらから

 
 

 

 


 

お問い合わせ

0120-37-5270受付時間:9:30~17:30 (土日祝日を除く)