プレスリリース

「セルフ量り売りスケール」をナチュラルローソンに初設置 8月26日 (水) から洗剤の量り売りの実験を開始

寺岡精工の「セルフ量り売りスケール」がナチュラルローソンに初設置
ナチュラルローソン都内2店舗で洗剤の量り売りの実験を8月26日 (水) から開始
~エシカル消費とお客様ニーズに応える量り売りをスムーズな操作性でサポート~

 

株式会社寺岡精工 (本社: 東京都大田区/代表取締役社長 山本宏輔) は、株式会社ローソン (本社: 東京都品川区/代表取締役社長 竹増貞信、以下「ローソン」) が展開するナチュラルローソン都内2店舗での洗剤の量り売りの実験に、セルフ量り売りスケール「SM-6000」を納入いたします。洗剤の量り売りの実験は、8月26日 (水) から、ナチュラルローソン神宮外苑西店と、ナチュラルローソン芝浦海岸通店の2店舗で実施され、当社のセルフ量り売りスケール「SM-6000」が初設置となり、稼働いたします。

ナチュラルローソンでは、消費者のエコ意識の高まりを背景に、必要な物を必要な分だけ購入する量り売りがプラスチックの削減となることに着目し、エシカル消費とお客様ニーズに応える新しい買い方として、洗剤の量り売りの実験を都内2店舗で実施します。ニュージーランドで創設され、人にも環境にもやさしいエコストアの食器用洗剤1種と衣類用洗剤3種を用意し、お客様ご自身がお好きなボトルに充填し、商品を量り、購入ラベルシールをボトルに貼付し、レジにてご購入いただけます。ボトルは次回以降ご持参いただき、繰り返しのご利用が可能です。

今回、ナチュラルローソンに設置される当社製セルフ量り売りスケール「SM-6000」は、ローソンから、スムーズな操作性を高く評価され、納入が決定しました。セルフ量り売りスケール「SM-6000」はセルフの量り売り専用スケールで、消費者の環境保全のための積極的な関与をサポートすることをコンセプトに開発された製品です。お客様が自ら計量・値付を行うため、スムーズなセルフ操作が簡単にできるように、音声案内、画面展開でサポートします。視認しやすく洗練された画面表示も特長です。量り売りの実験では、オリジナルの操作画面で、消費者のエコ活動を簡単な操作性でサポートし、ストレスフリーなセルフの量り売り販売を推進します。


▲量り売りスケール「SM-6000SSR」(ローソンオリジナル)

 

寺岡精工は、今後もセルフ量り売りスケールの設置を通じて、生活の身近なところで量り売りでの購入の機会を増やし、消費者のエコ意識の向上を促進してまいります。また、当社の技術開発によって創出されるソリューション・製品が社会・環境への高い貢献となることを認識し、今後も持続可能な社会の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

  • 製品名:「SM-6000SSR」(ローソンオリジナル)
    外形寸法: W585mm×D285mm×H710mm/ 重量:15.6㎏


※プレスリリースに掲載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。
※プレスリリースに掲載されている商品名、ブランド名、ロゴマーク及び画像等の商標、著作権、肖像権等は、それらの所有者に全て帰属します。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)