プレスリリース

世界的なSDGs需要を受け、「環境事業部」を新設

世界的なSDGs需要を受け、環境製品のマーケティングを強化

2020年1月1日より「環境事業部」を新設

株式会社寺岡精工 (本社: 東京都大田区/代表取締役社長 山本宏輔) は、昨今のSDGs (持続可能な開発目標) や環境保全の高まりを受け、当社の環境製品・サービスを開発・提供する環境事業部を2020年1月1日に新設いたしました。

当社は、「流通小売」、「食品製造・加工」、「製造・物流」、「飲食・専門店」の4事業分野において、精密機器を中心とした新しいソリューションを提供しており、特に、ペットボトル減容回収機、安心な純水の給水機、廃棄物管理システム、オゾン除菌脱臭システムという環境に特化した製品は、包装環境事業部が企業や行政に販売してまいりました。

昨今、多くの企業や行政では、世界中で動きが顕著なSDGs実現に向けた積極的な行動が求められ、ごみゼロ、CO2削減、資源リサイクルなど対応を急ぐ顧客ニーズが高まってきています。これらに呼応する形で、この度、包装環境事業部から独立させ、一元的に環境事業部に集約することで、1ストップでの対応の迅速化、新たな顧客ニーズの掘り起こしを強化し、さらなる製品開発やサービス向上に努めていく考えです。

寺岡精工は、当社の環境事業に関するソリューションが社会・環境への高い貢献となることを認識し、今後も持続可能な社会の実現に向けて取り組んでまいります。


※プレスリリースに掲載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。
※プレスリリースに掲載されている商品名、ブランド名、ロゴマーク及び画像等の商標、著作権、肖像権等は、それらの所有者に全て帰属します。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)