買い物・レジ精算の三密解消に、TERAOKAは
3つのソリューションでお役立ちします。

 

⼈々の暮らしを⽀えるため、全⼒で取り組まれている 流通⼩売店様。不安の中で買い物をされているお客様。双⽅の安全性向上のため、買い物・レジ精算 における重⼤課題である3密解消に、TERAOKAは3つのソリューションで貢献させて頂きます。
緊急事態宣言発令以降、多数のお問い合わせを頂いている三密解消に対応する各種ソリューションをご案内いたします。

 

レジ担当者様と買い物客の接触を最小限にするレジ精算ソリューション
 

飛沫感染防止パネル「チェッカーガード」

レジ担当者様とお客様との間に透明なアクリル板を設置し、双方の安全性を確保します。
既存のレジに簡単に取り付けられる構造を採用。レジ側での加工は一切必要ありません。
スタンドタイプは他社POSレジをご利用の企業様もご利用いただけます。

フルセルフレジ 「ハッピ―セルフ」

商品登録からお支払いまでをお客様ご自身に行っていただくセルフレジは、レジ担当者様を密接・密集空間でのレジ業務や金銭授受から解放します。また最少人数でのレジ稼働を可能にします。
会計時の感染を心配するお客様も安心して精算いただけます。キャッシュレスでのお支払いを選べば現金にも触れません。
TERAOKAのハッピ―セルフは、ボタン1つでセミセルフレジへの切り替えができます。新型コロナウイルス収束後は、状況に応じてセミセルフレジとしての運用が可能です。

スマホレジ 「Shop&Go」

お客様ご自身のスマートフォンを利用し、商品のスキャニングからお支払いまでをお客様ご自身で行っていただくレジシステムのため、少ない人数での運用が可能です。お支払いには専用レーンに設置したセルフ精算機を使用するため、お客様との接点が最小限となります。

一方、お客様のメリットは:

  • レジ担当者様が購入商品に触れません。
  • 専用レーンでのお会計のため、レジに並ばず、買い物時間を短縮できます。
  • キャッシュレスでのお支払いにすることで、現金に触れる必要がありません。
  • スキャニングの後、商品を直接マイバッグに入れるため、サッカー台での他のお客様との接触がありません。

TERAOKAグループは、これらのソリューションを通じて、
流通⼩売店様・お客様の双⽅に寄り添いながら、三密解消という重大課題にお役立ちしていく所存です。