ニュースリリース

世界に発信!日本のペットボトルリサイクル【G20 新潟農業大臣会合】

G20 新潟農業大臣会合の会場にて当社及び株式会社セブン‐イレブン・ジャパン様が推進するボトルtoボトルリサイクルの仕組みがペットボトル回収機と共に展示されました。
   

■ G20 新潟農業大臣会合とは?

今年6月に開催されるG20サミットに前後して、分野ごとに各国の閣僚(各省の大臣クラス)が議論する会合。その第1弾のとして日本の農林水産省が主催して「農業・食品分野の持続可能性に向けて-新たな課題とグッドプラクティス」のテーマの下、(a)人づくりと新技術、(b)フードバリューチェーン、(c)SDGs等について議論が行われました。

日程:2019年5月11日(土)~12日(日)
開催場所:朱鷺メッセ(新潟県新潟市)

また会議場外のスペースにて、日本の農業・水産業・食料に関する最新技術や取組などが展示されるブースが設けられており、その1つに当社のペットボトル回収機が展示されました。
期間中に各国の農業大臣や副大臣、その他関係者に向けて日本のペットボトルリサイクルの新たな取組としてセブン‐イレブン様が進める消費者参加型の新たなボトルtoボトルリサイクルが紹介されました。

展示会場にはESD「持続可能な開発のための教育」の観点から、新潟市内に通う小中学生も招待されました。
世界に発信された日本の様々な取組を肌で感じられる機会となっており、今回展示したペットボトル回収機についても、実際に体験してもらう中で「分別することが質の高いリサイクルにつながる」ことを学んで頂きました。

       

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)