プレスリリース

袋詰め・箱詰めが多いベーカリーショップや和洋菓子店・ミニスーパーに最適! 新しいスタイルの対面型セルフ精算レジ「スマイルセルフ」2月より発売!

株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区 / 代表取締役社長 片山隆)は、小スペースの流通店舗にも対応するスピーディで衛生的な対面型セルフ精算レジ「Smile Self (以下スマイルセルフ)」を2月より全国で発売いたします。

  製品情報詳細・導入事例はこちらから↓
  http://www.teraokaseiko.com/jp/products/PRD00309/
 

「スマイルセルフ」は店員が商品登録~袋詰めを行う間に、対面の来店客がセルフで会計を済ませる新しいスタイルのPOSレジスターです。袋詰め作業と会計作業を分けることで、スピーディーに精算することが出来るため、混雑するレジでの待ち時間を短縮するだけでなく、店員がお金を触らないため食品を衛生的に扱うことが出来ます。


WebSpeezaT(専門店タイプ)

WebSpeezaT(ミニスーパータイプ)

WebSpeezaK(カウンタートップタイプ)

タイプは、現在使っているレジカウンターに設置するだけのカウンタートップタイプ(WebSpeeza K)と、一体感のあるカウンターをご用意した専門店・ミニスーパータイプ(WebSpeeza T)の3種類で、特にWebSpeezaTはレジ本体のサイズが幅42cmとコンパクトなため場所を取らず、小スペースの店舗でも設置可能です。
販売価格は240万円~、袋詰め・箱詰めが多いベーカリーショップやミニスーパー・食品専門店(和洋菓子店・惣菜店 etc)などに最適です。

当社では、来店客と店にスマイルが生まれる今回の進化したレジ「スマイルセルフ」をレジ市場に投入するなど、さまざまな流通形態に対応できるシリーズを拡充しながら、さらにレジ革命を推進していきます。


※プレスリリースに記載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)