イベント情報

国際物流総合展2021 ご来場の御礼

2021年3月9日(火)~12日(金)、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催された
「国際物流総合展2021」では、弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

SMART QBING

当展示会では、製造・物流業界のお客様が抱える課題「人手不足の解消と作業効率化」に焦点を当て、
入荷・入庫・出庫・出荷および製造現場の各プロセスにおいて、はかりに強みを持つTERAOKAだからこそ実現できる
物流ソリューションをご提案いたしました。
ロボットと人との協業が可能となる「AMR」型の自律走行式ピッキングカートや、
データの見える化によって物流コストを最適化する物流計測器、作業ミスを防止しトレーサビリティを実現する計量システムなど
最新製品も多数展示しております。

出展製品に関するご要望・ご質問がございましたら、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お見積り・お問い合わせ

出展製品

物流計測器・出荷システム

  • 自動採寸計量スケール「SMART QBING」:荷物をコンベヤーに流すだけでサイズ計測、計量、バーコード読取を完了し、出荷作業を効率化
  • 物流クラウドシステム「SQ CLOUD」:「SMART QBING」との連携でキャリアごとの料金シミュレーションや選択ができるクラウドシステム
  • 自動ラベル貼付機「Auto labeler」:SMART QBINGの計測データを元に出荷ラベルを自動印字・貼付け。出荷作業効率化に貢献

  • SMART QBING SQ CLOUD Auto labeler
  • 自動採寸計量スケール「マイクロ SMART QBING」:ポスト投函サイズの採寸計量に特化した、コンパクト版SMART QBING
  • 手動採寸計量スケール「SPKシリーズ」:異形物も簡単・高精度に計測。新機能「サイズマスター」でデータ編集やシステム連携を実現

  • マイクロSMART QBING コンパクトソーター SPKシリーズ

    ピッキング・仕分けシステム

  • 8マルチピッキングカート「PKGM-4800SLIM」:最大8オーダー同時ピッキングを実現。少量多品種のピッキング作業を効率化
  • 自律走行式ピッキングカート(AMR):最適ルートを自動走行し、作業者の負担を軽減。人との協働作業を実現するAMR

  • 8マルチピッキングカート 自律走行式ピッキングカート

    計量システム・ラベルプリンター

  • 計量配合システム「DI-4000」:ミスの起きやすい手計量配合の工程に、「安心して現場に任せられる仕組み」を実現する計量配合システム
  • マルチファンクション卓上計量システム「DSA-100」:クラウド経由でさまざまな計量アプリがダウンロードできる、新時代の計量器
  • カウンティングスケール「DC-600」:作業環境に合わせてインジケーター(操作部)と計量台を組み合わせ、自由なレイアウトを実現
  • ラベルプリンター「GP-7000α Verify」:全てのラベル印字に「安心」を提供する印字検証機能付ラベルプリンター

  • DI-4000 入出庫在庫管理システム DC-600 GP-7000α Verify

    上記出展製品は一例です。
    詳しくはお問い合わせください。