spkseries_WP02_01

SPKシリーズ

「配送コストダウン」「倉庫保管効率の向上」をサポートする
高精度採寸計量スケール
SPKシリーズは、段ボールのような箱物から複雑な形状の商品まで、多種多様な商品の寸法・重量を計測する採寸計量スケールです。「商品の梱包サイズをできる限り小さくして物流コストを抑えたい」「今後増え続ける取扱い量に対し倉庫保管スペースの更なる有効活用をしたい」「人為的なミスによる精度のズレや計測にかかる時間を短くしたい」などの課題を抱えるお客様に対し、SPKシリーズは「誰でも」「簡単に」「高精度な」計測で強力にサポートします。商品の形状やサイズに応じて4つのタイプをご用意いたしました。

 EC・通販・ネットショップ業界へ向けて、お役立ち情報コラム「宅配クライシス攻略法」掲載中!(ECのミカタサイトへ)

面倒な採寸・計量作業を大幅に省力化

高精度な赤外線センサーや超音波を使い、複雑な形状から段ボールのようなケースの商品まで㎜/g単位で計測。計測可能サイズは最小で2㎜/2g以上(SPK-25/125/325)と、幅広い商品に対応します。
また、本体にシリアル(RS-232C)/ Ethernet / USBのインターフェースを標準装備しています。
SPK-125を例に、TERAOKAの採寸計量スケールについて動画でわかりやすくご紹介します。

WMSのマスター構築を強力サポート

SPKシリーズにより計測されたデータは、専用のソフト(オプション)を使うことで、お客様のWMS(倉庫管理システム)や商品マスターに簡単に連携することができます。Excelやメモ帳による「入力/記録」や「出力フォーマットの設定」など、データ連携に伴う手間を省くことができます。
正確な寸法・重量情報を商品マスターに登録することにより、倉庫内保管の効率化と商品出荷時の梱包箱サイズの適正化を行い、コストの削減を後押しします。
spkseries_WP04_01

誰でも簡単操作

「ゲートを動かす」「計測ボタンをタッチする」など、誰でも簡単瞬時に操作ができるため、人手によるミスや熟練度によるスピードのバラツキをなくし、作業の「平準化」に寄与します。
spkseries_WP04_02

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)