バー型スケール-WS02

バー型スケール

デジコンポシリーズ
強靭な構造、作業条件に応じて使い方は自在

ジョイント/ サポート

ジョイントには「U字型ジョイント」と「プラットフォーム型ジョイント」があります。「U字型ジョイント」は1組のバー型スケールの固定に使用します。国家検定付の場合は必須です。「プラットフォーム型ジョイント」は、上皿(プラッター)を載せてプラットフォーム型として使用するときに必要なジョイントで、2本1組となります。
上皿を使用するときに計量面が歪まないよう補強する「サポート」は、計量面の面積に応じて2~4本使用します。
  • バー型スケール-WP09-1

プラッター/ スロープ

「プラッター」は、バー型スケールの上皿として使用する縞鋼板です。「スロープ」(傾斜板)を付けることにより、計量物の積み下ろし作業が容易になります。
  • バー型スケール-WP09-1

ロープラッター/ ロースロープ

「ロープラッター」は、重い台車などを載せやすくするために計量台を低くするバー型スケール用の上皿で縞鋼板です。「ロースロープ」と組み合わせてお使いいただけます。
  • バー型スケール-WP09-1

お問合せ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)