高機能カウンティングスケールの
進化形誕生!

カウンティングスケールに音声機能を搭載したことで操作性が格段に向上。大型カラータッチパネルで見やすく、作業がよりスムーズになりました。
最大3つのスケールを使い分けることで、微小から大型部品まで計数が可能。計数、ラベルプリンタでのラベル発行、計数実績の管理まで行え、計数作業のシステム化にも大きく貢献します。

作業内容

  • 計量
  • 計数
  • データ管理
  • ラベル発行

課題解決

  • ミス防止
  • 作業標準化
  • トレーサビリティ

導入業種

  • 製造業(食品)
  • 製造業(非食品)
  • 物流・倉庫業
  • 卸売・小売業

DC-350Ⅱシリーズ
の活躍フィールド

製造・生産分野

  • 在庫管理

  • 原料/
    商品計量

  • 配合/攪拌

  • 個数計測

物流・流通分野

  • 入荷/検品

  • 入庫/保管

  • 出庫/
    ピッキング

  • 出荷/仕分け

特長

「見やすい」「操作しやすい」
大型カラータッチパネル

8.4インチの大型カラーパネルを採用、見る角度によって左右されにくい「見やすい」「操作しやすい」仕様になっております。
カラータッチパネルに直接タッチすることで作業がよりスムーズになり、暗所でもはっきり画面が確認出来ます。

ポイント

  • 音声機能/音声ガイダンス

    計数作業時に押された数字キーやアルファベットキーを発生アナウンスします。押したキーを音声で認識することができるので、画面で再確認する作業が軽減できます。指示数に対する「あと何個です」等のガイダンスも行います。

  • 寺岡の計数機能/AP-1機能

    単位質量の補正を最適な範囲時のみ自動で実施させながら計数する方法です。サンプル取りからスタートして、計数物追加ごとに安定タイミングで自動補正を行います。
    載せすぎた時は補正せず個数表示を点滅させてお知らせします。

  • 寺岡の計数機能/新TEP機能

    計数物のバラツキを基に“追加上限個数”を算出して、これを超えないように載せていく事でたくさんの量を安全に計数する方法です。計数物を載せていく度に安定タイミングで独自の内部補正を行います。上限個数を超えて載せてしまった場合には内部補正を行わず誤差予測数を表示します。

外形寸法図

仕様

※ 記載されている性能は、当社基準における条件のもとで測定された性能であり、使⽤される環境や物品の荷姿、搬送状況によっては表記された性能と異なる場合があります。

オプション

  • フォースバランス

    小ひょう量のフォースバランス
    (S-UX300/S-HG200)。

  • 卓上型スケール

    ひょう量500g~25kgの卓上型ロードセルタイプ。

  • プラットフォーム型スケール

    ひょう量25kg~500kgのプラットフォーム型ロードセルタイプ。

  • バー型スケール

    ひょう量500kg~2,500kgのバー型ロードセルタイプ。

  • ワイヤレスタイプスキャナー

    Bluetooth®通信により、ケーブルに制限されることなく使用できるワイヤレスタイプのスキャナーです。

  • 有線タイプスキャナー

    WANDコネクターに接続して使用します。

  • 二次元コードスキャナー

    有線タイプの二次元コードスキャナーです。QRコード等の読み取りが可能。
    RS-232Cコネクターに接続して使用します。