concept

資源循環を知る

手をかければ「資源」となるのに、そのまま捨てればその価値がなくなってしまうペットボトル。
そんな空のペットボトルを積極的にリサイクルしてもらうために「ボトルスカッシュ」シリーズは誕生しました。
TERAOKAは、ペットボトル回収機を通して資源循環社会へ貢献します。

コンセプトを見る

product

ペットボトル回収機

ボトル1本から
資源循環がはじまる。

ボトルスカッシュが資源循環を身近にします。
世界を考えたデザイン、社会を考えた機能性、新しい常識を創造する寺岡精工のDRVシリーズ。

  • ユニバーサルデザイン

    子どもや、車いすの方でも使いやすい高さで、袋替え作業も女性でもらくらく。現場の方が使いやすく、わくわくするデザインを追求しました。

    詳しく見る

  • 社会貢献

    回収されたペットボトルはポイントやクーポンを発行したり、寄付をすることができます。あなたのペットボトルが誰かの笑顔につながります。

    詳しく見る

  • IoT技術

    24時間365日回収機の稼働状況を監視しており、収納BOXの満杯やエラー発生をメールでお知らせ。安心してお使いいただけます。

    詳しく見る

  • 消費者とのタッチポイント

    店頭に置くことで地域の消費者から支持されるようになり、来店動機につながります。ボトルスカッシュが店舗と消費者をつなぎます。

    詳しく見る

ボトルスカッシュは選べる3タイプ。
ペットボトル回収量に合わせてお選びいただけます。

  • DRV-100の写真

    DRV-100

    収容容量
    180

    180本収容可能。省スペース化により、設置場所を選ばず小型店舗や、オフィス内も設置可能です。

  • DRV-100Tの写真

    DRV-100T

    収容容量
    280

    1.5倍の約280本収容。容量が大きく、袋交換の回数を抑えることができます。

  • new

    DRV-200の写真

    DRV-200

    収容容量
    700

    DRVー100Tに比べ2.5倍の大容量700本収容。片側が満杯になると自動で切り替わります。

500mℓペットボトル換算

製品を詳しく見る

case studies

導入事例

持続可能な社会貢献で
資源循環を実現

ペットボトル回収機「ボトルスカッシュ」は、
全国のスーパー、コンビニなど小売店約2,000店舗で
導入実績があります。

導入事例を見る

SDGsへの貢献

社会貢献につながるペットボトル回収

ペットボトルを約1/3に圧縮して回収する自動回収機。
ボトルスカッシュでできる環境・社会への貢献。

取り組みを見る