1. HOME
  2. 採用情報
  3. 研修制度

研修制度

『新しい常識を創る』人を育てる仕組み

新入社員研修

入社後、1ヶ月間は国内グループ合同で研修を行います。主に社会人としての基礎(仕事の基本、ビジネスマナー)やプレゼンテーション、資料作成など実践的に習得していきます。各部門の社員が講師となり、事業内容、製品、社内システムなど寺岡グループとして必要な知識も理解します。その後は職種毎に分かれ、3~6ヶ月程度の現場実習や技術研修を実施します。実際の業務を経験しつつ顧客対応スキルや専門知識を学び本配属となります。

参加者からのコメント

  • 配属後、故障が起きた際の対処法、お客様からの問い合わせ応対など、まだまだ不慣れな所はありますが、そういった時の言葉遣い、振る舞い、修理方法などの基礎的な部分が、現在かなり活かせています。(フィールドエンジニア職 男性)
  • 同期に先輩方にお客様。研修期間中だけで本当にたくさんの人と関わることができました。学生の狭いコミュニティでは出会えない、多種多様な価値観に触れることができて、とてもいい刺激になりました。(開発職 女性)
  • 研修の中でプレゼンや営業ロープレ実習があり、準備の大切さやカウンタートークのスキルを学べました。グループ会社の同期とも親密な関係を築けたこと良かったことです。(営業職 男性)

フォローアップ研修

入社2年目の社員を対象に数日間の研修を行います。
これまでの業務を振り返り、個人が気付いた強み・弱みを改めて整理していきます。弱みについては今後の課題と捉え、チームで一緒に改善策を考えることで同期としての一体感を再形成します。また、効率的に仕事をこなす考え方やビジネスコミュニケーション能力も強化していきます。

リーダーシップ研修

主に20代後半の社員から選抜し、数日間の研修を行います。主体的な行動力発揮の仕方や対人コミュニケーション力を高める方策を学びます。また他責思考から自責思考への転換を目指すなど、自らの意識改革を促す内容になっています。

海外研修プログラム

海外グループ拠点の内、イギリス、上海、シンガポールのいずれかにて1年間の研修を行います。単なる語学研修ではなく海外拠点でのOJTを通じた人材育成プログラムです。

【期待する効果】

  • グローバルな視点で営業活動・販売戦略立案・新製品開発、さらにはビジネスを構想し、それを実現できる力を身につけること
  • ロジカルな考え方で現地の人々と効果的な協働ができるコミュニケーション能力を身につけること。
  • 異文化の仲で協調して仕事ができる能力を身につけること。

参加者からのコメント

  • 海外飲食店向けの営業を経験したいと思い志望。シンガポールにて飲食店向け営業活動を実施しました。現地では先輩社員と商談同行・納品・トラブル対応など直接現場で学んでいけます。(営業職 女性)
  • 現在の仕事に関連が高く志望。プログラミングと語学を勉強し今後の業務にいかしたいと思っています。(開発職 女性)

語学短期留学制度

更なる海外事業の充実拡大を見据え、グローバルビジネスの遂行ができる人材育成の一環として、語学力の向上のみならず、コミュニケーション能力のアップを目的として短期(4週間)語学留学制度を実施しています。個人レベルに合わせたマンツーマン・グループレッスンの組み合わせにより短期間での能力の向上を目指します。

参加者からのコメント

  • 帰国してから嬉しかったのは同じ制度を利用した方々と年代や職種を越えて知り合えたことです。社内の人と関係を作れたというのは思わぬ利点でした。(営業職 女性)
  • 帰国後、留学の効果を感じることも勉強不足を痛感することもあります。一ヶ月という期間は決して十分ではありませんが、継続的な学習の一環としては大変有意義だと思います。また、習慣の異なる方々と日常的に会話をする機会を得たことは貴重な経験でした。(開発職 女性)
  • 海外営業の担当になり志望しました。現地では先生の熱心な教育姿勢もあり苦手意識の克服や、世代や国境を超えて世界中の人々とコミュニケーションが可能になるということを実感できました。留学経験者同士で部署や年代、性別を超えて社内でコミュニケーションをとる場もありますよ~(営業職 男性)

通信教育講座

①IT・PC、②ビジネス、③パーソナル、④マネジメント、⑤語学、⑥資格・検定、⑦生産、製造、技術の7つのカテゴリーがあり、多種多様なコースを受講することができます。
受講者の終了状況に応じて、受講費用の50~100%の費用を会社が補助しています。

BBT@MBAビジネス基礎講座

大前研一氏が代表を務める(株)ビジネス・ブレークスルーが製作した各界の著名人が講師を務めるビデオコンテンツをPC上で視聴できるe-learningです。主に経営戦略、マーケティング、財務、人材マネジメントなど経営に関する基礎知識を学べるもので、必須項目4科目、選択科目2科目の計6科目を修了することが、マネジメント職昇格の一つの要件になっています。