aw5600-2_WP01_01

AW-5600Ⅱ

従来モデルで実現した消費者・作業者・環境への高性能な「やさしさ」はそのままに、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化しました。POSとのデータ連携で生鮮バックルームの少人数運用を可能にする「生鮮向け生販管理ソリューション -Pack on Time-」や「TERAOKA IoT サービス」にも対応しています。
DPS-700-WP01

DPS-700

プロセスセンター専用の卓上型計量ラベルプリンターです。コンパクトながら高性能、見やすい大型操作画面が計量値付作業の効率アップを支援します。システム対応型なのでデータ管理や業務管理を効率よく行えます。
DPS-700C-WP01

DPS-700C

食肉標準物流バーコード(GS1バーコード)ラベルをカラー大画面での簡単な操作で発行できる、食肉加工作業に特化した計量値付けシステムです。牛肉以外の食品のトレーサビリティへの応用も可能です。 トレーサビリティデータの管理をミスなく効率的に行うために不可欠なシステムを容易に構築できる拡張性を備えています。
gp7000_WP01_01

GP-7000シリーズ

GP-7000シリーズはネットワーク上どこからでもラベルの作成・印刷が可能な多機能ラベルプリンターです。大画面カラータッチパネル搭載タイプ・PC接続タイプに加え、新たに世界初(※)印字検証機能内蔵タイプも加わり、お客様のご利用用途に応じた製品をご提供します。※当社調べ
HI-700-WP01

HI-700

食品プロセスセンターの生産性や作業効率を大幅に改善する、1分間最高100パックの処理能力を備えた高速自動計量値付機です。オールステンレス構造や着脱可能なコンベアにより、使い勝手だけでなく衛生面やメンテナンス性も大幅に向上しています。
PCS-1800-WP01

PCS-1800

生鮮プロセスセンターの原材料の入出庫から、店舗発注に基づいた加工現場への各種生産指示および計量値付指示までをトータルに管理します。計量値付実績管理はもとより国産牛のトレーサビリティ管理も確実に行います。
TCS-205-WP01

TCS-205

一般的な自動計量装置での対応が困難な、幅広い範囲の食材・食品の定量詰め作業を効率的に行う卓上型組合せ計量器です。 定量計量作業のスピードを大幅にアップし、精度と歩留まりを向上させ、量目不足を出さない安心計量を実現します。
TCW-WP-WP01

TCW-WP

世界最高水準のIP68に準拠した防水・防塵設計の卓上型計量器です。 重量チェッカーモード、ランク選別モードや定量詰め計量モードなどの多彩な動作モードにより、計量作業を効率化し生産性の向上をサポートします。
w5600cpr-2_WP01_01

W-5600CPRⅡ

コンパクトなボディ(W 1,060mm×D 1,545mm)ながら、最高30パック/分の処理能力を持つ自動包装機です。最大の特徴は、パッキングされた商品が後方から搬出される点。既存の計量値付機などと組み合わせれば一連の作業がさらに効率化します。フィルムの交換が簡単にできる、商品パックが接地する部分を取り外して清掃できるなど、メンテナンスにも配慮しました。その他、「ボタンや文字が大きく見やすい15インチ大画面」「Wi-Fi子機を標準搭載することで、マスター管理のための配線工事が不要に」など、各種機能を強化。
DS-673-WP01

DS-673

IP65準拠の特殊な防水技術と高輝度LEDディスプレーにより、さまざまな環境で使用できる一体型スケールです。

日本未発売

DS-990-WP01

DS-990

過酷な計量環境に対応する、ハイレベルの耐食性を備えた一体型スケールです。
- ステンレス鋼(SUS316L)使用の強靭な構造
- ステンレス密閉式ロードセルを採用
- 充電式バッテリー/ACアダプター駆動対応

日本未発売

1 - 11 of 11 items