contamigraphy-m_WP02_01

ContamiGraphy®
食品残渣可視化装置

食品業界初!(※)励起蛍光方式によって食品残渣を可視化。
試薬フリー・簡単操作でHACCP対策も安心!

※当社調査に基づく。
コンタミグラフィー®「食品残渣可視化装置」は、励起蛍光方式(※)によって食品生産設備の洗浄不良箇所を見える化します。“より広範囲を試薬フリーで検査したい”、“調査結果をリアルタイムで知りたい”、“洗浄方法の合理化を図りたい”といった食品業界のニーズに応え、食品生産設備の衛生管理にかかる手間とコストを大幅に軽減。HACCPにも対応しております。
(※)物資に光を当てて発光させること

食品残渣の見える化で衛生管理をサポート

食品生産設備の表面上にある、目視困難な食品残渣(洗浄不良個所)を励起蛍光方式によって可視化。設備の洗浄状態がリアルタイムにチェックできます。洗浄不良箇所が確認された場合は警告機能(アラーム音)で注意を喚起。2次感染の防止、洗浄作業の改善、作業者の衛生管理教育などに貢献します。
contamigraphy-m_WP04_01

専門スキルや試薬が不要!

従来のATP拭き取り検査より広範囲を検査でき、培養検査より迅速かつ無試薬での検査が可能。また、専門スキルや知識も不要です。
contamigraphy-m_WP04_02

測定結果のデータ保存でHACCPにも対応

検出した汚染領域はわかりやすい画像で表示されます(検出モード時は「疑似カラーモード」、撮影モード時は「蛍光をカラー表示」)。測定結果の画像データは記録や傾向の分析に役立てることが可能。データの一覧表示機能、レポート表示機能など、HACCP対策に役立つ機能も満載です。
contamigraphy-m_WP04_03

軽量コンパクトで使いやすい本体

操作はタッチパネル方式で簡単かつ迅速に検査が可能です。軽量コンパクトで持ち運びも楽。バッテリー駆動で使う場所を選びません。
contamigraphy-m_WP04_04

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)