プレスリリース

〔 フルセルフ ⇔ セミセルフ ⇔ セルフ精算機 〕業界初!1台3役の “対面セルフ” レジ「HappySelf(ハッピーセルフ)」、11月上旬より販売開始!

店内の混雑状況や人員配置状況に応じて即時に切り替え可能!
コンビニや弁当・惣菜店、フードコート、クリニックなど様々な小規模店舗に最適!

株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区 / 代表取締役社長 片山隆)は、今なお深刻化する人手不足への対応と、チェックアウトのさらなるスピードアップを図るため、業界初の3機能(フル・セミ・セルフ精算機)切替式対面型セルフ精算レジ「HappySelf」を11月上旬より全国で販売いたします。

「HappySelf」は、店舗の混雑状況や人員配置状況に応じてフルセルフ、セミセルフ、セルフ精算機に切り替えて運用することができる新しいスタイルのPOSレジスターです。〔フル・セミ〕の切替は、『セルフ切替キー』を押下するだけで即時に切り替えが可能。フルセルフモード時は、他のレジからの会計データを受信してセルフ精算機として稼働させることができます。客側には15インチの大型画面を採用し、年配の客にもより見やすく分かりやすくなりました。また、フルセルフモード時には店員側の画面にも客側と同じ内容が表示されるため、客が困っている場合など、店員が操作してアシストすることができます。

販売価格は240万円~、レジ本体のサイズ(ディスプレー部分を含まず)は幅34cmとコンパクトなため場所を取らず、小スペースの店舗にも設置できます。

当社は、この1台3役の新型レジをコンビニやミニスーパーを始めとして、惣菜・弁当・焼鳥店、セルフ飲食店、フードコート、さらにはクリニックなどへの導入を図り、様々な決済シ-ンにおける合理化と効率化の支援を推進していきます。

注)「HappySelf」は商標登録出願中、「対面セルフ」は株式会社寺岡精工の登録商標です。

【製品概要】
■製品名:HappySelf(ハッピーセルフ)
■発売:2017年11月上旬
■販売地域:全国
■定価:240万円~(税別)
■基本寸法:H 1400×W 480×D 760(mm)
■設置面積:W 340×D 610(mm)
■決済対応:磁気カード、ICクレジットカード、各種国内電子マネー

【製品特徴】

●見やすい大型画面と分かりやすい操作!
ディスプレーは大型の15インチ画面の採用により、年配の方でもより見やすく、フルセルフ・セミセルフ・セルフ精算機のどの状態でも支払い画面が統一されているため、迷うことなく操作が出来ます。またお金の入出金口やレシートの発行口は、LEDの点滅で分かりやすく案内します。

●省スペース!
本体幅(ディスプレー部分を含まず)340㎜とコンパクト設計のため、スペースに余裕がない小規模店舗にも設置可能です。

●クリニックで運用の場合はレセプトコンピューターシステムとも連携!
HappySelfとレセプトコンピューターシステムを連携させれば、レセプトコンピューターから発行するレシートのバーコードを読み取ることでレジ登録が完了。スピーディーで正確な会計(精算)を実現し、医院運営の効率化が図れます。(連携には事前の打ち合わせが必要です)

【オプション機能】

●様々なバーコードスキャナーの中から最大2つまで搭載可能!

●店舗総合管理システムクラウドサービス「netDoA」で売上・顧客データを管理可能!

●お支払い記録カメラでお支払いにまつわる諸問題を解決!

●クラウド型マルチ決済サービス「Payoss」とマルチ決済端末「P400」との連動により、電子マネー、クレジット決済にも対応!

【導入運用例】


混雑状況や人員配置状況に応じて〔フルセルフ⇔セミセルフ⇔セルフ精算機〕に切り替えて運用可能。コンビニやミニスーパー、弁当・総菜店、飲食店、フードコート、クリニックなど様々なシーンで活躍します。


※プレスリリースに掲載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。
※プレスリリースに掲載されている商品名、ブランド名、ロゴマーク及び画像等の商標、著作権、肖像権等は、それらの所有者に全て帰属します。

お問い合わせ

0120-37-5270受付時間:9:30~17:30 (土日祝日を除く)