プレスリリース

個人給水データ×買上げデータで、利用客の購買傾向分析が可能! 給水スピード大幅UPの純水自動販売機「ECOA Fine」「ECOA Fine plus」発売

株式会社寺岡精工(本社:東京都大田区 / 代表取締役社長 寺岡和治)は、顧客の利用データを管理できる純水自動販売機「ECOA Fine(エコアファイン、V100S)」と「ECOA Fine plus(エコアファインプラス、V100SW)」を11月上旬より全国で発売いたします。

安心の純水を安定供給!
リモート監視システムによる24時間365日体制で迅速サポート

水に含まれる殆どの有機物をハイレベルで除去する逆浸透膜ろ過システムを採用しているほか、給水前に毎回機器内の水を排水し、新鮮な水を給水します。さらに、店舗側が設定した時間に水の全経路を洗浄して清潔な状態をキープし、その都度水質を測定して、1日に1回弊社の管理サーバーへ自動的に送信。もし有機物の除去率が80%を下回るとアラートを発信し、24時間365日体制のオペレーターを通じて迅速に対応します。

ユーザーのPCから顧客の利用データの閲覧・抽出が可能(リモートオプション)

『給水日時』や『店舗カード会員番号』などの個人給水データを1日1回給水機から自動的に弊社の管理サーバーへ送信。この顧客利用履歴データと商品買い上げデータを突き合わせることで、導入店舗の顧客購買傾向などの分析が可能になり、スーパーマーケットやドラッグストアなどの販促機器としてもご利用いただけます。

給水スピードは25%UP!フロント部には広告スペースも

給水スピードを従来機と比べて大幅(ECOA Fine plusの場合約25%)にUPしたため、給水待ちの行列を解消。また、機器のフロント上部に設けた広告スペースは、紙を差し替えるだけで給水待ちのお客さまに対して特売情報などを訴求できます。


※プレスリリースに記載された内容は、発表日時点の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)