プレスリリース

スーパーマーケット・トレードショー2013に最新ライナーレス包装機、計量器3モデルを出展。 省エネ、省資源、省コストを実現するライナーレス5600シリーズの発売について

当社は、2013年2月13日から15日の3日間、東京ビッグサイトで開催される流通業界専門の展示会“スーパーマーケット・トレードショー2013”に於いて、商品ラベルの常識を塗り替える「ラベル台紙がなく環境にやさしい」ライナーレス機能に加え、「消費者の方々やスーパーマーケットなどの従業員の方々にもやさしい」ユニバーサル・フォントなどの機能を搭載した最新ライナーレス包装機2モデル、計量器1モデルを出展します

  • 自動計量包装値付機           「AW-5600」 3月発売予定
  • 省資源自動計量包装値付機        「SWS-5600」 3月発売予定
  • 計量値付器               「DPS-5600」 2月発売予定

ライナーレス機能は、商品ラベルからライナー(台紙)をなくし、印字する文字量に合わせて、最適サイズで商品ラベルをオートカットします。それにより、紙の使用量を最小限に抑え、商品ラベル貼り付けの作業時間の短縮を実現します。

商品ラベルに印刷された情報の中で消費者の方々が一番確認したい「価格」「消費期限」などの情報をユニバーサル・フォントの使用と文字サイズの拡大によりシルバー層の方にも見やすいラベル表示を実現しました。また、表示画面に12.1インチのタッチパネルを使用し、ラベル印字イメージを確認しやすくし作業者の方が操作しやすい機能を装備しました。

スーパーマーケットなどでのエコ活動の1つであるトレー削減に貢献する「ノントレー」包装機能が付いた省資源自動計量包装値付機「SWS-5600」では、ラベルでのエコと包装でのエコの2つを同時に実現しています。

当社ライナーレスの特徴

1) 廃棄物を削減

ライナー(台紙)が無くなることにより、お店からの廃棄物の量を削減します。

2) 商品ラベルコストの削減

これまで商品ラベルは、印字行数が最も多い商品を基準としてサイズを決めていたため、行数の少ないラベルには余白がありました。当社の『ライナーレスプリンタ』は、印字する行数をプリンタ側で自動計算し、商品ごとに最適な長さでラベルをカット。ムダな余白をなくし、商品ラベル使用量が30%から40%削減(当社比)され、コスト削減に貢献します。

3) 作業時間の短縮

商品パックの表と裏にラベルを貼る「二枚貼り」は、作業が二度手間になっていました。情報を一枚に集約するライナーレスラベルは、貼り付け作業にかかる時間を約35%短縮(当社比)でき、その時間分の人件費を削減します。

4) 販促情報の挿入が可能

ラベルに「レシピ」や「食材に関する豆知識」などの情報を記載すると、消費者の方に興味を持っていただけます。ライナーレスラベルはPOPの行数を自由に変えられるので、販促情報を効果的に盛り込んだラベルを現場でタイムリーに作成していただけます。また、これにより販促情報用ラベルと値段などの情報用ラベルの2種類を在庫する費用が無くなり、在庫管理のわずらわしさ、スペースなどが軽減されます。

ライナーレス包装機、計量器5600シリーズの特徴

1) 全モデルでライナーレスラベル対応

商品ラベル長さ105mmまでの自動貼りによる販促用コメント印字が可能

2) 多彩な文字表現機能 ユニバーサル・フォントや可変文字サイズでさらに見やすい表示が可能

3) 作業者向けユーザーインターフェイスの向上

操作画面のサイズの大型化、解像度の向上、フルカラー化により向上

4)ラベル誤発行防止機能

ラベル印字イメージの常時表示によりラベルを発行することなく内容を確認

5600シリーズ


DPS-5600
計量値付機

AW-5600
自動計量包装値付機

SWS-5600
省資源自動計量包装値付機

商品ラベル印字イメージ



操作画面イメージ



(注1)ユニバーサル・フォント

誤読を防ぎ、読みやすいようハッキリ、大きくデザインされた新しく開発された書体のこと。商品名や交通表示での使用が広がりつつある。


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。その後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)