ニュースリリース

TERAOKAは地球温暖化対策に向けた国民運動「COOL CHOICE」に賛同しています

TERAOKAは「次世代の環境を考えることがお客様を考えること」という信念で、効率的な資源リサイクルの仕組みを構築し、持続可能な社会の実現を目指すとともに「COOL CHOICE」の普及に貢献してまいります。
 

「COOL CHOICE」とは

「COOL CHOICE」は、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、公共交通機関を利用する、クールビズを実践するといった「選択」をしてもらうよう呼びかけています。

環境省「COOL CHOICE」公式ウェブサイト
 

TERAOKAは、小型ペットボトル減容回収機(DRV-100)で「ボトル to ボトル」に取り組みます

・新開発の小型ペットボトル減容回収機(DRV-100)
TERAOKAは2017年、小型ペットボトル減容回収機(DRV-100)を開発しました。DRV-100は、コンビニエンスストアやスーパーなどの店舗で回収したペットボトルを1/3に圧縮します。これにより、大幅に減容した状態でリサイクル工場まで運搬できるため、運搬回数が減り、輸送時に発生するCO2が69% (*1) 削減されます。

・「ボトル to ボトル」に取り組みます
また、店舗での小型ペットボトル減容回収機を起点に、使用済みペットボトルを原料化し新たなペットボトルに再生する循環型リサイクリング「ボトル to ボトル」にも取り組んでいます。ペットボトルに生まれ変わらせることで、新たな石油由来のペット原料の使用が削減でき、CO2排出量の削減にもつながるのです。当社では「ボトル to ボトル」の認知を高めるとともに、地域のリサイクル活動への貢献を目指します。
 

*1 当社試算、積載量による算出


 

    小型ペットボトル減容回収機 DRV-100                DRV-100 店頭設置イメージ

 

お問い合わせ

0120-37-5270受付時間:9:30~17:30 (土日祝日を除く)