GP-7000α Verify 導入事例:木内製菓株式会社

印字検証機能が安心安全な和菓子づくりをサポート

創業明治34年、老舗の和菓子メーカー木内製菓様は、茨木・千葉をはじめ、都内の大手スーパーに並ぶ和菓子を手掛けています。 消費期限や保存方法、アレルギー表示など、商品価値に直結するラベル表示は、お客様に安心して召し上がっていただくためにとても重要です。ラベル印刷の正確性と、それを確認する従業員の負担軽減を模索していた木内製菓様。解決策は印字検証機能内蔵ラベルプリンター「GP-7000α Verify」の導入でした。

抱えていた課題

約100種類の商品の中から、1日6万パック以上を生産している木内製菓様では、それぞれに異なる食品表示のラベルが必要で、これらを管理することがかなりの負担となっていました。

提供したソリューション

印字検証機能内蔵多機能ラベルプリンター
『GP-7000α Verify』

導入メリット

「ラベルの印刷と同時に印字のチェックができる。もちろん、目視によるチェックも行いますが、現場の負担が大幅に軽減されています。もし、印字に何かあれば止まってくれる点もラベルが無駄にならず助かっています。」と木内代表取締役社長。 担当者からも、ラベルに不良があってはいけない、という精神的負担が減った、と評価をいただきました。

 
  

お客様情報

社名 : 木内製菓株式会社
: 日本・茨城県
Web : http://www.kiuchiseika.com/

お問い合わせ

0120-37-5270

受付時間: 9:30~17:30(土日祝日除く)